料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「いちじくの焼酎煮」

完成写真
8月31日 放送 (出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

旬のいちじくを焼酎と砂糖で煮た、デザート嫌いの男性も食べやすい甘さ控えめの和のデザート。煮汁はゼラチンで固めてゼリーにし、冷やした「いちじくの焼酎煮」に添える。いちじくの選び方や皮のむき方、煮崩れしないポイントもあわせて紹介する。

材料

(2人分)
いちじく(固いもの)…4コ、水…700ml、焼酎(麦)…200ml、砂糖…100g
【ゼリー】
いちじくの煮汁…270ml、ゼラチン…5g

作り方

(1) いちじくは固めのものを選び、湯むきをする。
湯むきは、いちじくの天地を切り、熱湯にくぐらせて色が青くなったら氷水に入れてむく。

(2) いちじくを煮る煮汁を作る。
鍋に水、焼酎、砂糖を入れ、ひと煮立ちさせアルコールを飛ばす。

(3) (2)に(1)のいちじくを入れて5分間煮る。
※鍋はいちじくがつかる大きさの鍋を選ぶ。
ポイント→煮汁を沸かさない。弱火で煮る!

(4) (3)の煮汁を270ml別の鍋に取り、水で戻したゼラチンを入れてゼリーを作る。

(5) (3)と(4)は鍋の中でそれぞれ冷やし、そのあと冷蔵庫に入れて冷やす。

(6) 冷たく冷やした器に冷やしたいちじくを盛り、上からゼリーをかける。

※焼酎がない場合は、焼酎の分量を日本酒や白ワイン、赤ワインにしてもよい

▲ ページの先頭へ