料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「冷や汁」

完成写真
7月20日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

夏バテで食欲のない時でも、さらっとお茶漬け感覚で食べられる冷や汁。麦ごはんに魚のほぐし身、みそと合わせたかつおだし、きゅうりや薬味を加え冷たくしていただく一品。隠し味に濃口しょうゆを入れて味に深みを出すポイント、みそに香ばしさを出す技もあわせて紹介する。

材料

(2人分)
麦ごはん…茶碗2杯分、白身魚のほぐし身…50g、麦みそ…150g、かつおだし…750ml、濃口しょうゆ…小さじ1
【具材】
豆腐・青じそ・みょうが・きゅうり・いりごま・こんにゃく・ねぎ・ゆず…各適宜

作り方

(1) 焼いた白身魚の身をほぐす。
今回はスズキを使っていますが、鯛、アジなど(白身魚・青魚)も合います。

(2) 麦みそを木しゃもじなどに薄くぬります。このみそをコンロで表面が軽く焦げる程度あぶります。
ポイント→みそをあぶることで、みそに香ばしさが出ます

(3) すり鉢に(1)と(2)、かつおだしを入れて混ぜ合わせます。だしは少しずつ注ぎ、混ぜます。

(4) 隠し味に濃口しょうゆを加えます。
ポイント→濃口しょうゆを入れることで深みのある冷や汁になります

(5) (4)に豆腐・青じそ・みょうが・きゅうり・いりごま・こんにゃく・ねぎ・ゆずを加え混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。

(6) 白米7、麦3の割合で炊いておいた麦ごはんを冷まし、(5)をかけたら完成です。

▲ ページの先頭へ