料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ケーク・サレ(塩味のケーキ)」

完成写真
7月15日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

フランスでよく食べられている家庭の味、塩味(サレ)のケーキ。ドライトマト、ハム、チーズに粒マスタード、塩こしょうのアクセントがピリリときいている。食事感覚で食べられるケーキを紹介する。

材料

(パウンド型小1台分)
ミニトマト…100g、卵…80g、粒マスタード…小さじ1、サワークリーム…大さじ1、バター…30g、ハム…40g、パセリ(みじん切り)…大さじ1、粉チーズ…20g、生クリーム…小さじ1、薄力粉…50g、ベーキングパウダー…小さじ1、こしょう…適宜

作り方

(1) 自家製セミドライトマト(半分ドライのトマト)を作る。
洗ったミニトマトを縦に半分に切り、オーブン皿にオーブン用シートを敷いた上に、切り口を上にして並べる。110℃(低温)のオーブンで60〜70分乾燥させる。

(2) (1)を冷まして半分に切る。

(3) ハムは5ミリ角に切る。

(4) パウンド型の内側に、オーブン用シートを切り、敷きこむ。

(5) 生地を作る。
荒木流おいしいマジック♪♪
サワークリームを混ぜると風味アップ!生地にふんわり感が出る。

(6) ボールに卵を入れ、粉チーズ、生クリーム、マスタード、サワークリーム、溶かしバターの順に泡だて器でよく混ぜる。
☆お菓子をよく作る方はグリュイエルチーズを使うが、より身近な粉チーズでもおいしく作れる。

(7) ふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを軽く混ぜた後、セミドライトマト、ハム、パセリ、こしょうを混ぜる。

(8) 型に入れ、170℃のオーブンで18分ぐらい焼く。

▲ ページの先頭へ