料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「焼き茶わん蒸し」

完成写真
6月29日 放送 
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

蒸し時間や火加減が難しいというイメージの茶わん蒸し。今回は、蒸し器で蒸さずにトースターで作る、“焼く”茶わん蒸しを紹介する。プロならではの、生地にしっとり感を出す作り方やレシピを実演を交えて伝える。

材料

(2人分)
卵…3コ(卵1コ50mlで計算。卵とだしは同じ分量にする)、
かつおだし…150ml、薄口しょうゆ…15ml、溶かしバター(またはマーガリン)…小さじ2
わかめ・じゃこ・納豆・ねぎ・のり・ひじき・しいたけ・みつば…各適宜(具材はお好みで)

作り方

(1) ボウルに卵、かつおだし、薄口しょうゆを入れ、茶碗蒸しの卵だしを作る

(2) (1)をザルで一度こす
(卵黄についているひものようなもの→「からざ」を取るため)

(3) (2)に溶かしバターを加える

(4) 耐熱容器にわかめ・じゃこ・納豆・ねぎなどお好みの具を入れ、(3)を流し込む

(5) 予熱なしのオーブントースターに9〜10分間かける
(器の大きさによってトースターにかける時間を調整してください)
表面がほんのり焼き色が付くくらい焼いたら完成

具材は卵と合うものなら何でもよい。
明太子やおかずの残り「肉じゃが」などもよいです。

▲ ページの先頭へ