料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「豚肉の黒酢南蛮」

完成写真
6月10日 放送 (出演:料理研究家 森山 いづみさん)

これからの時期に、お肉をさっぱり食べられる一品。片栗粉をつけて揚げ焼きした豚肉を、黒酢と唐辛子が入ったたれに漬け込む。薬味野菜も添えて食べられ、ご飯がすすむ料理を紹介する。

材料

(2人分)
豚ロース肉(しょうが焼き用)…4枚、たまねぎ…1/2コ、赤とうがらし…1本、貝割れ菜…1束、かたくり粉・揚げ油…適量
【下味】
しょうが汁…小さじ1、塩…少々
【つけだれ】
だし…120ml、しょうゆ・黒酢・砂糖…各大さじ1、塩…少々

作り方

(1) たまねぎはせん切りにする。赤とうがらしは小口切りにする。

(2) つけだれの材料を鍋に入れて熱し、沸騰してきたら(1)を加えて2〜3分煮立てる。
そのあと別のボールにうつしておく。
★ポイント→つけだれを一度沸騰させてお酢の酸味をとばす

(3) 豚ロース肉は筋に沿って切り込みを入れ、ひとくち大に切る。
しょうが汁と塩で下味をつける。
★ポイント→しょうがと塩で下味をつけないと黒酢のつけだれにつけても味がぼやけてしまうので注意する

(4) 豚肉にかたくり粉をまぶして余計な粉をおとしたら、180℃に熱した揚げ油で揚げる。

(5) 揚げ上がったら熱いうちに(2)のつけだれに漬けこんで味をなじませる。

(6) 器にたっぷりの貝割れ菜を敷いて、漬けだれと一緒に豚肉をもりつける。
好みでマヨネーズを添える。

▲ ページの先頭へ