料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「やりいかのライス詰め フレッシュトマトソース」

完成写真
5月25日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

やりイカとトマトが美味しい季節。いかにご飯とグリンピースを詰めて、トマトソースを敷いた、いろどりの良い一品。今回は、ご飯のいため方と、イカと一緒に煮込むトマトソースがポイント。見た目良く仕上げる盛り付け方も紹介する。

材料

(2人分)
やりいか(250のもの)…1ぱい、米…50g、グリンピース…10g、たまねぎ…150g、にんじん…10g、トマト…大1個、チキンスープの素…5g、水…230ml、白ワイン…50ml、バター…30g、塩・こしょう…少々、ハーブ(飾り)…適宜

作り方

(1) いかはわたと足を抜いて、胴は内側をよく水洗い水けをふく。薄皮をむいて中をきれいにする。

(2) 水にチキンスープの素を入れて沸かし、塩・こしょうで味付けをしてスープを作る。

(3) トマトは湯むきして、皮・種を鳥、1センチ角に切る。グリンピースはボイルして、色どめのために冷水につけ、皮をむく。

(4) たまねぎ80gとにんじんはみじん切りにして、バターでいため、米を加えて更にいためる。
ポイント→米にバターをからめることで、パラパラに仕上がり、味付けできる。

(5) (4)にチキンスープを130mlほど加えて、ふたをして15分間炊く。出来上がりの前に、グリンピースを加える。

(6) (5)を室温で冷やして、いかに詰める。口のところはつまようじで止める。

(7) 鍋で残りのたまねぎをいため、トマトとライスを詰めたいかを入れ、白ワインを加えて1/3の量になるまで煮詰める。
プロ技!→いかの風味をソースに加える。

(8) 煮詰まったら、残りのチキンスープを加え、ふたをして5〜7分間煮込む。

(9) いかを取り出し、ソースを少し煮詰めて味と風味を出す。

(10) 皿にソースを敷き、いかをカットして盛り付ける。

(11) ゲソは唐揚げにして添える。ハーブを飾る。

▲ ページの先頭へ