料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「バナナケーキ」

完成写真
5月20日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

家庭によくあるくだもの、バナナ。これから気温が高くなると傷みやすくなるのが悩みの種。今回は、熟し切ったバナナを使って作るバナナケーキを紹介する。荒木流ワンポイントで、家庭でもできるワンランク上のバナナケーキ作りに挑戦する。

材料

(パウンド型1台分)
バター…80g、グラニュー糖…70g、ブラウンシュガー…30g、卵…2コ、卵黄…1コ、薄力粉…120g、ベーキングパウダー…小さじ1、バニラエッセンス…適宜、バナナ(完熟)…1本、ラム酒…適宜、チョコレート(刻んだもの)…30g

作り方

(1) バターやわらかくし、グラニュー糖とブラウンシュガーを加える。バニラエッセンスも加える。
ポイント→ブラウンシュガーとバニラエッセンスを加える!
バナナケーキの味がワンランクアップ!コクが出て風味がよくなる。

(2) 卵を少しずつ混ぜる。
ポイント→卵は少しずつ加える!
きめこまやかな生地になり ふんわりした食感になる。

(3) 混ざったら、ふるっておいた粉を加える。
荒木流おいしいマジック♪♪
粉が見えなくなるまで混ぜる。
さっくり混ぜると失敗のもと。混ぜ足りないとぼぞっとした生地になる。粉が見えなくなるまで混ぜる。
ポイント→バナナは完熟の黒いスイートスポットができたものを使う!バナナとチョコレートは相性抜群!!

(4) つぶしたバナナにあればラム酒をふりかけたものとチョコレートを混ぜる。目安はつやが出るまで。

(5) 型に紙をしきこむ。

(6) 生地を型に入れる。表面をならす。

(7) 170℃のオーブンで45分ぐらい焼く。

(8) 熱いうちに型から外す。
焼き上がりの目安は、ケーキの谷間。割れ目をさわり、弾力があれば完成。

▲ ページの先頭へ