料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ホイコーロー」

完成写真
5月11日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

春においしいキャベツを使ってホイコーローを作る。キャベツと豚肉をいためて作るホイコーロー。キャベツは包丁で切らずに手でちぎると味がからみやすい。調味料は全部混ぜていためるときに入れるだけ。プロ技のポイントも交えて、自宅で作れる本格いためものを紹介する。

材料

(2人分)
豚バラ肉(塊)…150g、キャベツ…5枚、ピーマン(赤・緑)…各1/2コ、ゆでたけのこ…1/2本
ねぎ(青い部分)…1/2本、しょうが…2かけ、にんにく(みじん切り)…1かけ、ごま油・ラーユ…各少々、サラダ油…大さじ1
【合わせ調味料】
水…大さじ2と1/2、砂糖…大さじ2、甜麺醤(ティエンメンジャン)、酒、しょうゆ…各大さじ1、顆粒チキンスープの素(中国風)…小さじ1、豆板醤(トーバンジャン)…小さじ1/4、水溶きかたくり粉*…小さじ1
*かたくり粉を同量の水で溶いたもの

作り方

(1) なべに湯を沸かし、豚バラの塊とねぎ・しょうがを入れてアクをとりながら約1時間ゆでる。冷ましてから、食べやすい大きさに切る。
プロ技→豚肉はねぎとしょうがでゆでる!(くさみが消えてやわらかくなる。)

(2) キャベツは食べやすい大きさに手でちぎる。
ポイント→キャベツは手でちぎること!
(断面が複雑になり、火の通りが良く味がからみやすくなる)

(3) 合わせ調味料を混ぜ合わせる。

(4) フライパンを熱して油をひく。
ポイント→フライパンはよく熱しておく!
(材料がくっつかなくなる。よく熱したら、火をとめてから油を入れること)

(5) 豚肉をいため、皿にとっておく。

(6) 残った油で野菜をいため、しんなりしてきたらにんにくと先ほどの豚肉を加え、合わせ調味料を入れる。

(7) ごま油・ラーユを入れて完成。

▲ ページの先頭へ