料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「さばごま茶漬け」

完成写真
4月20日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

下味をつけたさばの刺身をすりつぶしたごまとたまりじょうゆであえ、ご飯にのせてカツオダシを注いでいただくお茶漬け。上には大葉やのり、わさびを添える。すりごまの風味がしっかりと効いていて、さらっといただける一品を紹介する。

材料

(2人分)
ごはん…1合分、さば(刺身用)…10枚
【下味用】濃口しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1
いりごま(白)…100g、たまりじょうゆ…60ml、大葉…4枚、のり、ぶぶあられ、わさび、煎茶、かつおだし…各適宜

作り方

(1) さばを濃口しょうゆ・みりんの合わせ調味料に5分ほど漬け、下味をつける。

(2) いりごまを粒が8〜9割つぶれるまで、すり鉢ですりつぶす。

(3) (2)のごまの中にたまりじょうゆを加え、へらなどを使い混ぜ合わせる。混ざったら器に半分取って盛る。(食べるときにお好みで加える分)

(4) (1)のさばを、すり鉢の中の残りのごまであえる。 

(5) 茶碗に盛ったごはんの上に角切りにした大葉、のり、ぶぶあられを散らし、(4)のさばを上にのせ、わさびを添える。

(6) 煎茶の葉を入れた急須にアツアツのかつおだしを入れ、(5)にかける。

※いりごまは、すりつぶすことでごまの風味が出て、さばにもなじみやすい。
※さば以外に鯛やあじ、かつおなどの赤身でもおいしくいただけます。

▲ ページの先頭へ