料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「スズキのグリル フレッシュアスパラガスソース」

完成写真
4月6日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

彩りのきれいな春を感じる一品料理。今回のポイントは旬のアスパラを使ったソース。アスパラの上の部分は、焼いたスズキに添えて、下の固い部分をソースにする。見た目も良く、舌触りもなめらかに仕上げるコツを、プロの技も交えて紹介する。

材料

(2人分)
スズキ(70gのもの)…2切れ、アスパラガス…6本、小松菜…1/4束、たまねぎ…50g、いか…1/4はい、チキンスープの素…120ml、白ワイン…30ml、オレンジ(輪切りのもの)…2枚、にんにく…1/2片、バター…20g、塩・こしょう…各少々

作り方

(1) スズキは、塩・こしょうして焼き、保温しておく。

(2) アスパラガスと小松菜をゆでて、氷水で冷やしておく。アスパラは穂先の柔らかい部分を残して切り、小松菜は水けをしぼっておく。
ひとワザ!→アスパラガスの固いところをソースにする。

(3) 鍋にバターを入れ、スライスしたたまねぎを、色づかないようによくいためる。
ポイント→玉ねぎを加えることで、ソースの味がまろやかに、淡い色に仕上がる。

(4) たまねぎが柔らかくなったら、塩・こしょうを軽めにふり、白ワイン・チキンスープのもとを加え、ひと煮吹きする。
ポイント→色が黒くならないように煮すぎないこと。

(5) ミキサーにかけ、味を調え氷水で冷まし、味をなじませる。

(6) 皿にソースを敷き、焼いたスズキを乗せ、魚の上にオレンジと切っておいたアスパラガスを乗せる。

▲ ページの先頭へ