料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「三色大福」

完成写真
3月2日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

ひしもちの桃色・白・緑に見立てた三色の大福で、ひな祭りにぴったりのお菓子。電子レンジで簡単に作るぎゅうひを使う。時間が経っても柔らかくておいしいのが特徴。きれいに仕上げるポイントもあわせて紹介する。

材料

(各5コ分)
白玉粉…100g、水…140ml、砂糖…60g、片栗粉またはコーンスターチ…適宜
【白大福】
黒あん…75g、いちご…(小)5コ
【桃色大福】
白あん…75g、いちご…(小)5コ、食紅…少々
【抹茶大福】
白あん…75g、抹茶…小さじ1/4、水…小さじ1/2、生クリーム…40ml

作り方

(1) 抹茶大福の中に入れる生クリームをかたく泡立て、ドーム状に10個ほど絞って冷凍しておく。
(大福に使用するのは5個。少量すぎると泡立たないため。残りの半分量は次回使うか、コーヒーに入れるなどで使用する。)

(2) 白大福に入れる黒あん1個15gを丸め、お椀状に伸ばしてへたをとったいちごを包む。

(3) 桃色大福の白あんも同じ要領でいちごを包む。

(4) 抹茶を水で溶いたものを半分白あんに混ぜ、(1)を包む。溶いた残りの抹茶はぎゅうひ用にとっておく。

(5) ぎゅうひを作る。ボウルに白玉粉を入れ、水を入れて溶かす。
ポイント→水は必ず少しずつ入れる。最初から全て入れてしまうとダマが残る。

(6) 砂糖を入れてよく混ぜる。3等分して耐熱ボウルに入れ、食紅・抹茶でそれぞれ色をつける。

(7) 軽くラップをして、電子レンジ(500w)にそれぞれ1分30秒かける。

(8) 水でぬらしたへらでよく混ぜ、もう一度軽くラップをして電子レンジ(500w)に20〜30秒かける。

(9) ラップをはずして混ぜてから、片栗粉を広げたバットの上で5等分する。

(10) ぎゅうひであんを包み、形を整える。桃色、抹茶も同様の手順で包む。

▲ ページの先頭へ