料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「豚肉と野菜のミルフィーユ」

完成写真
12月8日 放送 (出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

クリスマス目前!おもてなし料理にもなる一品を、プロの技を交えながら紹介する。「豚肉と野菜のミルフィーユ」は、豚肉と野菜を交互に重ねて、オーブンで焼くだけ!磯山シェフオリジナルのソースの作り方も合わせて紹介する。

材料

(2人分)
豚ロース肉…(1枚40gのもの)4枚、エリンギ…1本、かぼちゃ…(薄切りしたもの)3枚、トマト…(薄切りしたもの)2枚、パン粉…適宜、黒ゴマ…適宜、粒マスタード…適宜、塩・こしょう…適宜
【ソース】
ケチャップ…25g、ウスターソース…15g、マヨネーズ…5g、パセリ…適宜、粉マスタード…適宜

作り方

(1) エリンギと野菜は縦に薄切りする。火の通りにくいエリンギとかぼちゃは塩水でゆでておく。

(2) 豚ロース肉は薄切りし、塩こしょうをふる。

(3) 豚肉の上にトマト、豚肉、エリンギ、豚肉、かぼちゃ、豚肉の順番に色取りよく交互に重ねる。
ひとワザ!→肉と野菜を交互に重ねる。
[1]重ねることで双方の味がなじむ。
[2]見た目の色取りがきれいな層になる。

(4) 一番上の肉に粒マスタードを塗り、パン粉、黒ごま、パセリを振りかける。

(5) 160℃のオーブンで20分間焼く。
ポイント→高温過ぎず、じっくり火を通すことが大事。肉もジューシーに焼きあがる。

(6) 四隅を切りそろえ、長方形にする。4等分する。

(7) ケチャップ、ウスターソース、マヨネーズ、粉マスタードを混ぜ合わせてソースを作る。
→粉マスタードは、味の調節がしやすい。

(8) 皿にソースを敷き、層の断面が見えるようにして、2切れずつ盛りつける。

※ソースはトンカツやチキンカツなどにも合います。

▲ ページの先頭へ