料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「牛すじおでん」

完成写真
12月3日 放送 (出演:料理研究家 森山 いづみさん)

おでんは、かつおやこんぶでダシをとるのが常だが、牛すじをコトコト煮込んでダシをとるおでんを紹介。時間と手間はかかるが、その分味の深みが増しておいしく仕上がる。寒い季節に心も体もあたたまる一品を紹介。

材料

(2人分)
牛すじ…200g、塩・こしょう…各少々、水…カップ3、酒…カップ1/4、しょうが(薄切りにしたもの)…3〜4枚、大根…10cm、じゃがいも…2個、卵(ゆでたもの)…2個、こんにゃく…1/2枚、ごぼう天…2本、うす口しょうゆ…大さじ4、みりん…大さじ4、砂糖…大さじ1

作り方

(1) 牛すじは大きめの角切りにして、塩・こしょうをする。

(2) 鍋に牛すじと水と酒、薄切りにしたしょうがを入れて火にかける。牛すじがやわらかくなるまで2時間くらいかけて水を足しながらコトコト煮る。途中、あくが出たらすくい取る。

(3) 大根は2cm幅に切り面取りをして、真ん中に十字の切れ目を入れる。じゃがいもは皮をむいて半分に切る。こんにゃくは塩もみをして食べやすい大きさに切る。卵はゆでてからをむく。

(4) 牛すじがやわらかくなったら取り出し、煮汁をかたくしぼったぬれふきんでこす。

(5) こした煮汁を鍋に戻し入れ、うす口しょうゆ、みりん、砂糖を加えて味をつける。

(6) 牛すじと(2)の具材を入れて、野菜がやわらかくなるまでおよそ20分間煮る。

▲ ページの先頭へ