料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「つぶ貝ときのこのクレープ包み」

完成写真
9月8日 放送 (出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山俊二さん)

つぶ貝ときのこをクレープ仕立てにした一品。付け合わせの野菜で色鮮やかに飾る。おしゃれな包み方と、家庭でできる簡単ソースを、ポイントを交えながら、磯山シェフにレクチャーしていただく。

材料

(2人分)
つぶ貝…2個、マッシュルーム…2個、しめじ…1/3個、エリンギ…1/2本、しいたけ…1個、花ニラ…2本、付け合わせの野菜(じゃがいも、にんじん、なすなど)…適宜、塩・こしょう…各少々、バター…少々
【クレープ生地】
卵…1個、牛乳…70ml、薄力粉…18g
【ソース】
しょうゆ・レモン汁…各少々、バター…30g

作り方

(1) 卵、牛乳、薄力粉を混ぜ合わせ、冷蔵庫でひと晩置いておく。
プロワザ→クレープ生地はひと晩置くと、伸びが良くなる。

(2) フライパンを温める。ポトっと生地を落としてジュワっと広がるくらいが目安。
生地を流し入れ、薄く伸ばし、冷ましておく。

(3) 付け合わせの野菜は、マッチ棒大に切り、火を通しておく。
(なすは、色良く仕上げるため油で揚げる。)

(4) フライパンにバターを落とし、きのこ類をいため、軽く塩・こしょうして味を調える。

(5) さらに(3)のフライパンにつぶ貝を加え、少しいためて白ワインを入れる。

(6) きのこ、つぶ貝に火が通ったら取り出し、クレープで包み、花ニラで口の部分を縛る。

(7) フライパンにしょうゆ、レモン汁、バターを加えてソースを作る。

(8) 付け合わせの野菜を皿に敷き、上にクレープ包みを乗せ、ソースをかけて水菜を飾る。

▲ ページの先頭へ