料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「きのこと玄米のチャーハン」

完成写真
9月3日 放送 (出演:料理研究家 森山 いづみさん)

大きめに切ったきのこのシャキシャキした食感、そしてプチプチした食感の玄米を組み合わせた簡単チャーハン。夏バテで疲れた体に栄養補給!ごはんをパラパラに仕上げる方法をポイントを踏まえながら教えていただく。

材料

(2人分)
きのこ類(エリンギ、まいたけ、ブナシメジなど)…120g、牛肉(こま切れ)…80g、ねぎ…10センチ、しょうが…5g、にんにく…1/2片、レタス…40g、玄米ごはん…約300g(茶わん2杯分)、サラダ油…大さじ1、塩・粗挽き黒こしょう…各少々
【牛肉の下味】
オイスターソース・しょうゆ…各小さじ1、砂糖…大さじ1/2

作り方

(1) 牛肉は食べやすい大きさに切り、下味の調味料をもみこんでおく。

(2) きのこは石突きをとってほぐし、大きいものは手でさく。
ポイント→大きめに切ったり、ほぐしたりすると、あとで水っぽくなりにくい。

(3) 白ねぎ、しょうがはみじん切りにする。

(4) フライパンを熱し、サラダ油とねぎを入れ、香りがしてくるまで弱火でいためる。

(5) (1)の牛肉を加えて強火で炒めたら、キノコも加え、さっと炒めて器に取り出す。
ひと手間ポイント→取り出すことで、うまみを逃さず、きのこのシャキシャキ感を残すことができる。(炒め過ぎるとキノコは水っぽく、肉類は硬くなります。)

(6) フライパンに油を足し、玄米ごはんを入れ、お焦げを作るように少し鍋肌に押しつけるようにしながら、いためほぐす。
ポイント→油を足し、強火でいためることでごはんがパラっと仕上がる。また、鍋肌に押しつけることで、先にいためた肉や、きのこの香りがついて香ばしく仕上がる。

(7) 取り出して(5)の具を戻しいれ、全体をざっと混ぜ合わせる。

(8) 塩と粗挽き黒こしょうで味を調える。仕上げにレタスを加えて、さっくりと混ぜ合わせる。

▲ ページの先頭へ