料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「いわしのカレー南蛮」

完成写真
8月6日 放送 (出演:料理研究家 森山 いづみさん)

旬のいわしを使った、白ご飯にピッタリの一品を紹介。いわしを開いて揚げ焼きしカレー粉で味付けする。甘酢っぱい南蛮酢に夏野菜と一緒に漬け込むと、夏バテ予防にもなるスタミナ料理に大変身!

材料

(2人分)
イワシ…4尾、玉ねぎ…1/2個、カボチャ…50g、ナス…1/2本、パプリカ(赤)…1/4個、小麦粉・サラダ油…各適量、イタリアンパセリ…1/2パック、レモン(薄切り)…4枚
【南蛮酢】
だし汁…120ml、醤油・みりん…各大さじ2、砂糖・米酢…各大さじ1、カレー粉…小さじ1/4、赤とうがらし(小口切)…1本分

作り方

(1) いわしは頭と内臓をとり、水で洗って水けをふき取る。

(2) 手開きにし、小麦粉をまぶす。
【いわしの手開きの仕方】
[1]いわしの真ん中部分に中骨にそって両親指を入れ、左右に開くように身を開く。
[2]尾のそばで中骨を折って、ゆっくりと持ち上げて骨をとります。
ポイント→親指の腹をしっかりと中骨に沿わせると、身に骨が残らない。

(3) カボチャは薄切り、ナスは4p長さのくし切り、パプリカは細切り、タマネギは薄切りにする。

(4) フライパンにサラダ油大さじ1を入れてタマネギを炒め、南蛮酢の調味料を加えてひと煮たちさせ、冷ましておく。
ひと手間ポイント!→南蛮酢を加えたらひと煮立ちさせて、味をしみやすくし、酸味をほどよく飛ばす。

(5) 揚げ油を180℃に熱し、カボチャ、ナス、パプリカを揚げ、さらにイワシをこんがり揚げる。軽く油切りをし、熱いうちに(4)の南蛮酢に漬ける。

(6) 味がしみたら南蛮酢とともに器に盛り付け、イタリアンパセリ、レモンを添える。

※南蛮酢に漬けた後は、あつあつをいただいても良いし、冷蔵庫で冷やしてもどちらでも美味しくいただけます。

▲ ページの先頭へ