料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ぶどうジュース・ぶどうジャム」

完成写真
8月4日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

ぶどうの実と皮を余すことなく使ったぶどうジュースとジャムを紹介。皮ごとぶどうを煮てジュースを絞り、残ったしぼりカスでジャムを作る。発色の良いきれいなジュースに仕上げるポイントを合わせて紹介する。

材料

(2人分)
【ジュース】
ぶどう…320g※巨峰、ピオーネなどの品種が適している、水…50ml、グラニュー糖…10g、レモン汁…小さじ2
【ジャム】
ジュースのしぼり残し、グラニュー糖…30g、レモン汁…小さじ2

作り方

(1) ぶどうを房からはずし、洗う。
種のあるものは皮ごと半分に切り、種を取る。

(2) 鍋にぶどう、水、グラニュー糖、レモン汁を入れ、火にかける。
沸とうするまで強火、沸とう後はふたをして弱火で15分、アクを取りながらことこと煮る。

(3) ザルにあけ、自然にジュースが落ちるまで10分ほど待つ→およそ150mlの液がとれる。
ポイント→自然にジュースが落ちるのを待つこと!ここでぶどうをさわるとジュースが濁ってしまう。

(4) (3)を良く冷やし、グラスに氷とぶどう液を入れ、水か炭酸水で好みの濃さに割る。液と水(炭酸水)の比率は1対1が目安。

【ジャム】
(1) ジュースを取った後のカスをフードプロセッサーにかける

(2) (1)、グラニュー糖、レモン汁を鍋に入れて火にかける。沸騰したら、弱火で3分ほど煮る

▲ ページの先頭へ