料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「抹茶あんみつ」

完成写真
7月21日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

抹茶味の寒天に白玉だんごとあんこを添え、黒蜜をかけていただく和風デザートを紹介。緑色の寒天が見た目にも涼しげで、暑い夏にもぴったり!冷めても柔らかい白玉だんごを作り方のポイントをうかがう。

材料

(2人分)
粉寒天…2g、水…200ml、抹茶…小さじ1、砂糖…大さじ2、水…大さじ1、白玉粉…30g、絹豆腐…40g、ゆであずき…適宜、黒蜜…適宜

作り方

(1) 砂糖の入ったボールに抹茶を茶漉しでこしながら入れ、水を大さじ1加えてよく解く。
ポイント→抹茶は砂糖と合わせておくとダマになりにくい!

(2) 鍋に粉寒天と水を入れ沸騰させ、その後弱火で2分ほど加熱する。
ポイント→寒天液は必ず沸騰させる。※粉寒天を完全に溶かすため!

(3) (1)に寒天液を加えよく混ぜる。
密閉容器を水で濡らし、液を入れ、粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固める

(4) 白玉粉に豆腐を入れ、手でよく練り、耳たぶ位の固さにする。
ポイント→豆腐は様子を見ながら数回に分けて入れていく※後から白玉粉を入れるとダマになりやすい

(5) 団子を8等分に丸める。

(6) 沸騰したお湯に団子を入れ2〜3分したら団子が浮いてくる。
さらに30秒ゆでて氷水にとる。

(7) 固まった寒天をキューブ型に切って器に盛る。
白玉・ゆであずきをのせ、お好みで黒蜜をかけて完成!!

▲ ページの先頭へ