料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「じゃばらきゅうりと鶏肉の香味漬け」

完成写真
7月9日 放送 (出演:管理栄養士 渡辺 純子さん)

夏の食卓に多く並ぶきゅうり。8月まで旬が続くきゅうりを使った料理を作る。今回は、ちょっと変わった“じゃばら切り”という切り方や、夏にピッタリのしょうがの効いたタレの作り方も合わせて紹介する。

材料

(2人分)
きゅうり…2本、たて塩(水500ml+塩大さじ1)、鶏もも肉…150g、塩・こしょう…各少々、サラダ油…小さじ1
【香味だれ】
しょうゆ、酢、長ネギ・生姜みじん…小さじ2、ごま油…小さじ1、七味唐辛子…少々
【付け合せ】
ミニトマト…適量

作り方

(1) きゅうりはじゃばらに切り、たて塩にひたす。
しんなりしたら、水でさっと洗って水気をしぼり、一口大に切る。

(2) 鶏肉は、厚みのある部分を切り開き、皮に竹串で穴をあけ、塩・こしょうする。

(3) 香味だれの材料を全てよくまぜておく。

(4) フライパンに油を熱し、(2)の両面を色よく焼く。粗熱がとれたら、
(1)を盛りつけた皿にのせ、上から(3)をかける。トマトを飾る。

栄養ポイント
きゅうりはカリウムが含まれ、塩に含まれるナトリウムの働きをおさえる役目がある。水分が多く、他のウリ科の野菜類と同じく、利尿作用があるといわれ、体を冷やす働きがある。

▲ ページの先頭へ