料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「冷やし三角もち」

完成写真
6月16日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

6月16日は「和菓子の日」。三角の形を氷に見立てて、わらび粉とあずきを使って笹の葉で巻くもちを紹介。荒木さんに家庭で簡単に作れる調理法を、ポイントを交えながら教えてもらう。

材料

(2人分)[4個分]
ゆであずき…60g、わらび粉…大さじ1と1/2、粉寒天…小さじ1、砂糖…40g、水…80ml

作り方

(1) 牛乳パックを底の部分から、高さ5cmくらいに切って型を作っておく。

(2) 耐熱ボウルにわらび粉と砂糖、粉寒天を入れ、水を少しずつ加え、よく混ぜる。

(3) ゆであずきを入れて混ぜる。

(4) 水分が飛びすぎないように、ふわっと軽くラップし、500Wの電子レンジで2分間加熱する。
ポイント→混ぜたらすぐに電子レンジにかける。わらび粉はでん粉なので沈むため。

(5) きじにくっつかないように、耐熱へらを水でぬらしながら、よく混ぜる。

(6) 軽くラップし、500Wの電子レンジで約30秒間加熱する。

(7) さらによく混ぜて、500Wの電子レンジで約30秒間加熱する。
ポイント→均一に熱が伝わるように、よく混ぜて、小分けにレンジにかける。

(8) 水でぬらした牛乳パックの型に入れる。表面はぬれたスプーンでならす。

(9) 氷水につけて、約15分間冷やす。

(10) 型から出し、ぬらした包丁で三角に切る。
→氷水の中で取り出すと、するっときれいにとれる。

▲ ページの先頭へ