料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「コーヒー大福」

完成写真
1月5日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木真子さん)

お菓子教室を主宰する荒木真子さんに、お正月料理で余ったお餅とインスタントコーヒーの粉を使った「コーヒー大福」の作り方を、ポイントを交えながら教えて頂く。

材料

【コーヒー大福】(約5個分)
もち…100g(2,3個)、水・砂糖…大さじ2、インスタントコーヒー…小さじ1、水(コーヒーを溶く分)…少々、白あん…120g、生クリーム…30ml、かたくり粉…適宜

【いちご大福】(約5個分)
もち…100g(2,3個)、水・砂糖…大さじ2、黒あん…100g、いちご…5個、かたくり粉…適宜

作り方

【コーヒー大福】

(1) 生クリームを固く泡立て、ラップをかけたバットに、5個ドーム型に絞り、軽く冷凍する。(絞り口に丸口金をつけるときれいに絞れる。)

(2) インスタントコーヒーを水で溶く。

(3) 白あんに、(2)の3/4を入れ、混ぜて、コーヒーあんを作る。

(4) (3)を5等分し、ラップの上に6〜7cmに伸ばす。

(5) (4)に冷凍した(1)を乗せ、茶きん絞りのように丸め、冷凍する。

(6) 耐熱ボウルにもちと水を入れ、ラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分加熱する。
ポイント→もちがプクっと膨らむのが目安。

(7) 残しておいた(2)のコーヒーと砂糖をもちに加え、くっつかないように水でぬらしたへらでよく混ぜる。

(8) 片栗粉を広げたバットに、(6)のもちを入れ、5等分する。

(9) ラップの上に(7)のもちを乗せ、直径8〜9cmくらいの大きさに伸ばし、冷凍した(5)のあんを乗せ、茶きんしぼりのように丸める。
ポイント→もちが熱いうちに手早くまとめる。→完全に冷めると包みにくい。

(10) ラップから出して、手で形を整える。

【いちご大福】

(1) あんを5等分し、ラップの上に6〜7cmに伸ばす。

(2) (1)に洗ってへたを取ったいちごを乗せ、茶きん絞りのように丸める。

(3) 耐熱ボウルにもちと水を入れ、ラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分加熱する。
ポイント→もちがプクっと膨らむのが目安。

(4) 砂糖を加えて、水でぬらしたへらでよく混ぜる。

(5) 片栗粉を広げたバットに、(4)のもちを入れ、5等分する。

(6) ラップの上に(7)のもちを乗せ、直径8〜9cmくらいの大きさに伸ばし、(2)のあんを乗せ、茶きんしぼりのように丸める。
ポイント→もちが熱いうちに手早くまとめる。→完全に冷めると包みにくい。

(7) ラップから出して、手で形を整える。

▲ ページの先頭へ