料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ブリ雑煮」

完成写真
11月19日 放送 (出演:福岡水産商業協同組合 石川ヨシ子さん)

旬の「ワラサ」をご紹介!ワラサという名前に馴染みがない方も多いはず。ワラサとは生後3〜4年、体重3s以上のブリの呼び名。ブリは旬は冬だが、ワラサはひと足早い晩秋に脂の乗りが最高潮に。ワラサについて学んだ後に、正月を先取りしてワラサを使った雑煮を作る。

材料

(4人分)
ブリ…8切れ、もち…8コ、かつお菜…1ワ、里いも…4コ、かまぼこ…適宜、焼きアゴ…6本、こんぶ…1枚、干ししいたけ…1〜2コ、薄口しょうゆ…適宜、水…1500ml

作り方

【下準備】
・鍋にアゴ,昆布,水を入れて6時間ほど置く。
・干しシイタケは水で戻す。
・ブリに強めに塩をふり一日おいたあと5分ほど熱湯でゆでる。※ブリの臭みを取り、身を引き締める
・かつお菜、里芋をゆでる。

(1) アゴ、こんぶが入った鍋を火にかける。
沸騰したらアゴとこんぶを取り出す。

(2) (1)にしいたけの戻し汁を加え、薄口しょうゆで味 を調えたら、ゆでたかつお菜、里芋、しいたけかまぼこを入れひと煮たちさせる。

(3) 別の鍋にダシを取ったこんぶを敷き、上に餅を並べ、水を入れて餅が柔らかくなるまでゆでる。
ポイントその1→餅は煮汁と別々にゆでる!※雑煮の汁がにごるのを防ぐため
ポイントその2→ダシを取った昆布をなべ底に敷く!※餅に昆布の味をしみ込ませる

(4) 器に、ゆでた餅、かつお菜、里芋、かまぼこシイタケを入れ、最後にブリを入れて出し汁を注ぎかければ完成!

▲ ページの先頭へ