料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「れんこんのはさみ焼き」

完成写真
10月20日 放送 (出演:管理栄養士 渡辺 純子さん)

「レンコンのはさみ焼き」を紹介。今から旬を迎えるレンコンを、うすく輪切りにして片栗粉をまぶし、一部すりおろしたレンコンとツナを合わせた具をはさんでフライパンで焼く。肉を使うよりヘルシーで、レンコンも皮ごと使いきる、エコな一品。

材料

(2人分)
れんこん…150g、酢…少々、かたくり粉…少々、ツナ(スープ煮の缶詰)、しょうゆ…小さじ1/2、油…少々、塩・こしょう…各少々

作り方

(1) れんこんは、一部(大さじ2杯分)、残りは8枚に薄く輪切りにする。
エコポイント→皮ごと使うことでゴミを減らせ、栄養分をまるごととれる。

(2) (1)で輪切りにしたれんこんは、酢水にさっと漬け、水けをきる。

(3) ツナは(スープ煮の缶詰め)は水けを切り、(1)のれんこんのすりおろし、しょうゆを混ぜて具を作る。
ヘルシーポイント→ツナは、オイル漬けよりもスープ煮のものを使う方が低カロリー。 (4)(2)のれんこんにかたくり粉をまぶし,(3)の具をはさむ。

(4) 油を熱したフライパンで軽くきつね色になるまで両面を焼く。塩・こしょうで味付けする。

れんこんの栄養情報
・野菜の中では、炭水化物や食物繊維を多く含みます。
・ビタミンC(100g中48mg)はみかん(同35mg)より多く、B1も比較的多く含まれます。
・渋みの成分であるタンニンが含まれ、ビタミンとの作用で、炎症を抑えたり、新陳代謝をよくする働きがあります。風邪や便秘予防にも役立ちます。

▲ ページの先頭へ