料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「キャラメルポテト」

完成写真
9月8日 放送 (出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

今回の食材は旬を迎える「さつまいも」。大同青果の鰐口さんに選び方などのポイントを踏まえてご紹介いただく。そのさつまいもを使ってお菓子教室主宰の荒木先生に「キャラメルポテト」の作り方を調理実演いただく。さつまいもを油で揚げて、キャラメルソースをからめた一品。

材料

(4〜5人分)
さつまいも…400g、揚げ油…適量、アーモンド(スライスしたもの)…適宜、塩…少々、かぼちゃの種…適宜
【キャラメルソース】
砂糖…40g、水…大さじ1、生クリーム…80ml、バニラエッセンス…少々

作り方

(1) さつまいもを洗い、皮ごとキューブ状(センチ弱角の大きさに切る)に切り、水に入れあく抜きする。
ポイント→芋の大きさをそろえる。揚がる時間が均一になる。

(2) (1)で切った芋の水けをふきんでふきとり、中温(170℃くらい)に熱した油で揚げる。ようじを刺して通るくらいが目安。時間は約5〜7分。
ポイント→2回に分けて揚げると油の量が少なくてすむ。
(2)の芋、バニラエッセンスを入れて絡ませる。

(3)鍋に砂糖・水を熱して、キャラメル色になったら火を止める。電子レンジであたためた生クリームをいれる。

(4) よく混ぜ、(2)の芋とバニラエッセンスを入れて混ぜる。

(5) 皿に盛り、軽くから焼きしたアーモンド(スライスしたもの)と塩、かぼちゃの種などを散らす。
ポイント→塩をふると、味が引き締まる。

※キャラメルソースの代わりに・・。
揚げた芋に、黒蜜や、メープルシロップをかけても美味しいです。

▲ ページの先頭へ