2018年04月06日 (金)アビスパ 4試合ぶりの勝利!


サッカーJ2のアビスパ福岡は、今月1日に栃木SCとホームで対戦しました。J3から昇格してきた相手に負けられないと攻撃に人数をかけました。前半2分と7分にドゥドゥ選手のゴールで先制しましたが、両チームに退場者が出る波乱の展開に。失点したもののリードを守り2対1で勝利しました。4試合ぶりの白星で9位に浮上です。

s_180406_01.jpeg
▲2ゴールをあげ、勝利に導いたドゥドゥ選手


sueishi_02.pngのサムネイル画像
試合後に坂田大輔さん(2012年~2017年の6シーズンアビスパで活躍)の引退セレモニーが予定されていました。井原監督が勝利していい形で送り出したいと話していたように、チームのためだけではなく、坂田選手のためにも絶対に負けられない試合でした。
坂田選手は試合前に報道陣の取材に応じて、「17年間選手として活躍できたことを誇りに思っていますし、今は晴れやかな気持ち」と明かしました。

s_180406_02.jpeg
▲引退セレモニーで話す坂田大輔さん

アビスパでの思い出は、2015年の昇格を決めたプレーオフの決勝。中村北斗選手(現:V・ファーレン長崎)が同点ゴールを決めた時、鳥肌が立ったのを今でも覚えているそうです!これからは、代理の会社で働くということで、これからもサッカーに携わっていければと話していました。誰よりも勝利のためにピッチを走り続けた坂田選手。これからは選手としてではなくなりますが、サッカー界のために走り続ける坂田さんに期待したいと思います。本当に17年間お疲れ様でした。

s_180406_03.jpeg
▲次の試合は10位の横浜FC

坂田さんは「選手としてではなく一人のファンとして頑張ってほしい。独走してJ1昇格をしてもらいたい」と話していました。独走できるように、まずはここで連勝しましょう!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:11時47分


ページの一番上へ▲