2020年06月17日 (水)でっかく育つ! ピーナツもやし~福岡・能古島~


博多湾に浮かぶ福岡市民の憩いの場、能古島。この島発祥とされるのが、全国でも珍しい“ピーナツもやし”だ。その魅力は、まずインパクト大の見た目。普通のもやしに比べて胚軸の太さは2倍近く、シャキッとした食べ応えと、ピーナツの甘みと香ばしさが口に広がる。塩ゆでに天ぷらにぴったり、さらにビタミンなどの栄養も豊富と、全国にファンがいる。

現在栽培するのは、3年前に脱サラし能古島に移住した小川賢吉さん(38)・舞さん(35)ご夫妻。観光農園を開くことが夢だったふたりは、ある農家が作っていたピーナツもやしと出会い、技術を引き継いだ。温度管理など、栽培が難しく生産農家がほとんどいない中、試行錯誤を重ね全国の飲食店に出荷している。

素材の味を存分に味わえる“巨大”ピーナツもやしの魅力、そしておうちでできる簡単レシピを、島の豊かな自然の中で暮らすの家族の思いとともに伝える。

s_200617_01.jpg

s_200617_02.jpg

■出演者
「能古島おがわ農園」小川賢吉さんご一家

▽能古島おがわ農園
能古島の新たな観光スポットとして、ブルーベリー狩りのできる観光農園を準備しています。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、お問い合わせを頂いたお客様のみご案内を予定しています。
住所:福岡県福岡市西区能古678
電話:070-2645-8820

■ピーナツもやし販売について
「のこのしまおがわ農園」公式ホームページよりお願いします。
(電話・メールでの注文となります。)

■ピーナツもやしの天ぷら提供のお店 わらじや(17:00~24:00)
住所:福岡県福岡市早良区祖原14-6
電話:092-851-9791
※ピーナツもやしの天ぷら以外のメニューも販売しています。

■ピーナツもやしの炊き込みご飯の作り方
s_200617_03.jpg

【材料/4~5人分】
・お米…3合
・ピーナツもやし…100g
・ひじき(生)…30g(乾燥タイプは5g)
・にんじん…半分
・薄揚げ…2枚
・酒…大さじ1
・みりん…大さじ2
・醤油…大さじ2
・鶏ガラスープの素…小さじ1
・塩…少々

作り方
(1) お米を入れた釜に調味料と分量通りのお水を入れて軽く混ぜます。
(2) その上からひじきと千切りにしたにんじん、小さめに切った薄揚げ、ピーナツもやしを入れます。
(3) 炊飯スタート。
※具はお好みのものでもOK!
※炊飯時間は炊飯器の機能に合わせて調整してください。

ピーナツもやしは素材の味がしっかりとあるので、電子レンジで2分ほど温めて塩で味付けしたものや、天ぷら粉を使って天ぷらで食べるのもおすすめです。
s_200617_04.jpg

 

fukuchi.png

こんにちは!今回は「ピーナツもやし」をご紹介しました。

みなさんは知っていますか?私は取材するまで知りませんでした。
取材をして、実際に見たとき「これは・・・もやし?」と聞きたくなるくらいの大きさに衝撃を受けました!!!

驚くのは見た目だけではないんです!
味も、1本食べるだけでピーナツの香りがフワッときて甘く、香ばしかったです!

s_200617_05.jpg

今回、小川賢吉さんご一家に取材させていただいたのですが、
小川さんご夫婦は元々サラリーマン。農業に憧れを抱いて3年前に能古島に移住していました。
ピーナツもやしは栽培が難しい上、全国でも生産している農家はほとんどおらず、失敗を何回も重ねてやっと今の形があるそうです。

s_200617_06.jpg

ピーナツの甘みも感じられるので、小川さんのお子さんからも大人気。
パクパク食べていました!!
クセのない味で大人から子供まで愛されるピーナツもやし。
まだまだ知らない方もたくさんいらっしゃると思うので、とにかくおいしいので、まず知ってもらって食べてもらいたいとおっしゃっていました。

見て、食べて楽しめるピーナツもやし、是非みなさんも食べてみてください!!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分


ページの一番上へ▲