2019年04月10日 (水)すっきり濃厚!ニホンミツバチの蜂蜜


大分県杵築市にハチが元気よく飛び回るニホンミツバチの里がある。作ったのは、ゆず栽培や養蜂などを営む神鳥一さん(かんどりまこと・71)。地元杵築で、ハチに優しい農業を行っている。
きっかけは7年前の“ミツバチ失踪事件”。ある日、神鳥さんはいつも通り巣箱を見に行くと、ミツバチたちがこつ然と消えていた。専門家に相談したところ、原因は神鳥さんがゆず栽培に使っている農薬かもしれないと指摘された。そこで神鳥さんは、無農薬でゆずを栽培することを決意。近隣で農薬を使用せずに梅を栽培している高橋博和さんに無農薬でゆずを栽培する方法を教えもらう。さらに神鳥さんは、周辺の農家にも農薬の使用を控えるよう呼びかけた。いまでは、40名以上の農家が神鳥さんの活動に賛同し協力している。その結果か、ニホンミツバチも7年間で1群から18群までに増えた。
地域でミツバチを守ろうと取り組む農家の思いを伝える。

s_190410_01.jpg
神鳥一(かんどりまこと)さん(農家)
 
s_190410_02.jpg
ニホンミツバチ
 
s_190410_03.jpg
ニホンミツバチの蜂蜜
 

■神鳥さんのニホンミツバチの蜂蜜が購入できる場所
▽「神鳥農園」
住所:〒873-0031 大分県杵築市狩宿321-21
電話:090-6802-6050(神鳥農園・携帯)
※店頭での販売はしておりません。
購入の際は必ず、神鳥農園にお電話でご連絡ください。
また、時期によっては売り切れとなっている可能性があります。


fukuchi.png

初めまして!今年度から「食いち!」を担当させていただきます、福地礼奈です。
佐賀県で生まれ育ち、とにかく食べることが大好きです!!
これから、九州・沖縄の旬の食を楽しくお届けしていきたいと思います!
よろしくお願いいたします!

今回、紹介したのは大分県杵築市のハチミツです。
初めての取材ということで緊張しながら神鳥さんが営む神鳥農園へ行くと・・・
早速見つけたのが、大量のミツバチ!!!
 
s_190410_04.jpg

初めて見たのですが、ハチの多さに驚き、怖くなりました!(笑)

s_190410_05.jpg
 
基本的には防護服を身につけない神鳥さん。その姿を見ると、まるで神鳥さんとミツバチの間に信頼関係があるかのようでした!

s_190410_06.jpgs_190410_07.jpg

そして今年初めてのハチミツを、ブロックのままいただきました!
おいしいです!
とても甘く濃厚なのですが、後味はスッキリとしていました。

神鳥さんは、周辺の農家の方々と協力してミツバチにとって住みやすい環境を作っているのですが、みなさん出会った時期やきっかけは違いますが、とても仲が良く、楽しくお話している姿を見てほっこりしました!

神鳥さんのハチミツはいろいろな花の蜜を吸ってできる「百花蜜」なので、採る時期によって味が変わります。
ハチミツの味の移り変わりを、四季を感じながら楽しむのもいいかもしれませんね。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分


ページの一番上へ▲