2018年05月16日 (水)鮮度が命!米水津湾(よのうづわん)のしらす ~大分県佐伯市~


大分県佐伯市の米水津湾では今、春しらす漁が盛んです。海辺にある漁師直営のお店の名物が「生しらす丼」。めったに味わえない春が旬の「生しらす丼」は鮮度が命!新鮮であればあるほど歯ごたえも味も抜群です。
もう一つの町の名物が「釜揚げしらす」。加工すると言えどもこちらも鮮度が命なんです。漁港では、毎日、新鮮なシラスを落札するために加工業者たちが待ち構えます。落札後は急いで工場へ。ゆで始めるまでの時間は5分。そして、ゆで時間は2分40秒。このスピードが鮮度と絶妙なおいしさの秘密なんです。仕上げにもひと手間。「ちりめんモンスター」と呼ばれるしらすに混ざった小さなエビやイカなどのやっかいものをピンセットで取り除いていきます。ふわふわな食感の釜揚げしらすは、分単位で時間を刻むスピードと、丁寧な手仕事によって生み出されているのです。

■しらす加工会社 四代目
▽中宮 重樹(なかみや しげき)さん
s_180516_01.jpeg


■「生しらす丼」が食べられるお店
(冒頭で紹介したお店)
▽しらす料理の「豊洋丸」
住所:大分県佐伯市米水津大字浦代浦680
生しらす丼:1300円
営業時間:午前11時~午後4時
店休日:金曜日(予約可)
電話:0972-35-6959

※「生しらす丼」が食べられるかどうかは、その日の水揚げ次第です。
詳しくは、店までお問い合わせください。

s_180516_02.jpeg s_180516_03.jpeg

※天候により、漁に出られない場合は入荷がないこともあります。
詳しくは直接店舗へお問い合わせ下さい。

■釜揚げしらすを購入できるお店

s_180516_04.jpeg

▽有限会社 中宮商店(番組で紹介した加工場)
住所:大分県佐伯市米水津大字色利1281
営業時間:午前7時30分~午後6時
電話:0972-36-7249
※全国へ発送を行っています。

▽有限会社 高橋商店
住所:大分県佐伯市米水津大字宮野浦144-5
電話:0972-36-7435
※全国へ発送を行っています。


yamamoto.jpg
はじめまして。北九州放送局のリポーター、山本奈央です。
今年度から「食いち!」のメンバーに加わりました。
しっかりとお伝えしていきますので、よろしくお願い致します。

さて、今回私は、大分県佐伯市に行ってきました!
ここにある米水津湾でとれる名物が…しらす!

s_180516_05.jpeg

まずは頂いたのは、「生しらす丼」。生しらすを食べたのは初めてでした。
口の中に入れると、プリプリしていて、ほんのりと潮の香りが。
そして、しらすの中は甘みがギュッと凝縮されていました。

s_180516_06.jpeg

また、加工会社の方に作って頂いた、ふわふわの釜揚げしらすを使った料理も絶品でした。
全部で11品!しらすでこんなにたくさんの料理ができるのだと驚きました。
しらすには、ほんのりとした塩気があるので、味付けがいらないそうです。
いろんな料理に使えそうですね!

s_180516_07.jpeg s_180516_08.jpeg

そんな美味しいしらすが食べられるのは、地域の人が鮮度にこだわって届けているからなんです。漁師や加工会社のみなさんから、1番美味しいしらすを届けたいという思いを感じました。
鮮度が命!ぜひ、皆さんも食べに行ってみて下さいね!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分


ページの一番上へ▲