2018年04月11日 (水)しっとり!もっちり!地産地消の米粉パン ~熊本~


お米の甘さともっちりとした食感が人気の米粉パン。創業70年、熊本市内の老舗パン屋3代目・石井久芳さんは、10年ほど前から米粉を使ったパンを作り、フードコンテストでも入賞、九州米粉食品アドバイザーにも認定されています。
休耕田の解消などを目的に、熊本県でも近年生産が徐々に増えている米粉専用の品種「ミズホチカラ」。従来の米に比べ、膨らみやすく、パン作りに適しています。これを、地元の製粉会社が粉砕の仕方を研究し、主成分のでんぷんがしっかりと水を含み、膨らみやすい米粉を開発しました。その米粉を使って、よりおいしくふっくらした米粉パンを作ろうと、石井さんは、工夫を重ねてきました。小麦パンよりも水を約2割多く、焼きあがりの温度を10~20度高くしたことで、米特有のほんのりした甘さが残る香ばしいパンを作ることに成功しました。
しっとり、もっちり、ほんのり甘みのある、地元・熊本のお米で作られた、地産地消のパンの魅力をお伝えします。

▽パン屋3代目 石井久芳(いしい・ひさよし)さん
s_180411_01.jpeg

s_180411_02.jpeg s_180411_03.jpeg

■パンの購入は
▽パンの宝屋
電話:096-364-1579
米粉メロンパン1個150円/米粉あんぱん150円/米粉食パン要予約

s_180411_04.jpeg

熊本県内のスーパーなどを中心に、「新・米粉」としてグルテンフリーの米粉を小売りしています。

■製粉した米粉の問い合わせは・・・
▽熊本製粉株式会社
電話:096-355-1223


miyawaki.jpgのサムネイル画像

今回の主役は「お米のパン」!
できたての米粉メロンパンをいただいたのですが、

s_180411_05.jpeg s_180411_06.jpeg

しっとりもっちり!パンのような、お餅のような、不思議な食感でおいしかったです☆
私が自宅で米粉パンを作ると、パサついたり膨らまなかったりして、まだ米粉パンのおいしさを知らなかったので、とても驚きました。
お米の味も生かせるということで、あんこなどとの相性もいいそうです。
パン屋の石井さんによると、米粉でもよく膨らんだおいしいパンが焼けるようになったのは、ここ数年のことだそうです!

s_180411_07.jpeg s_180411_08.jpeg 

パン作りに適した品種の米で作った米粉に、高い製粉技術があってこその
おいしい米粉パンなんだそう!

s_180411_09.jpeg

熊本だからこその米粉パン、みなさんもぜひ味わってみてください!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分


ページの一番上へ▲