2017年07月27日 (木)"家事ギャップ"どう乗り越える?


f_170727_01.jpeg

夫婦の家事に対する意識のずれ、いわゆる“家事ギャップ”をどのようにして乗り越えることができるのか?
福岡県は6歳未満の子どもがいる男性(夫)の一日の家事時間は平均4分。
夫の家事に不満を抱いている妻は少なくない。家事を巡るギャップをきっかけにトラブルが深刻化する事例も。
夫婦の“家事ギャップ”を乗り越えるために挑戦する夫婦の姿とあらたな取り組みを取材する。

■宮崎県日南市の「夫婦円満都市推進プロジェクト」
※日南市にお住まいの方が対象です!
▽日南市こども課こども政策係
電話:0987-31-1131

▽ライオン株式会社 お客様センター
電話:0120-556-973
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

■“世帯経営ノート”について
▽ロジスタ(Logista)株式会社
電話:092-776-5578(平日10時〜18時)

f_170727_02.jpeg

f_170727_03.jpeg


egawa.jpgのサムネイル画像

今回、3組のご夫婦にお会いしてお話を聞くことができました。ありがとうございます。ズレがある場合、お互いに認め合うためには、きちんと向き合って話し合うことが大事だということを感じました。

夫婦で向き合うために最近登場した「世帯経営ノート」。家事、子育てなどのテーマごとに夫婦2人で書き込んでいくものです。作ったのは危機を乗り越えたご夫婦。ノートを実際に使って変化が現れたというご夫婦に話を聞くと、お互いの気付けなかった部分が分かり、書き込むことで文字として残るので、何度も見返せるとおっしゃっていました。
円満な夫婦が増えていってほしいなあと思います。

 

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分


ページの一番上へ▲