2018年03月16日 (金)みなさまへの「ありがとう」の気持ちを込めて


福岡の皆様に、これまでのありがとうの気持ちをこめて。

忘れもしない、2年前の2月29日、先輩の近江アナウンサーから引き継いではじめてロクいち福岡のキャスターを務めた日のこと。キャスター席に座り、ただただ目の前のことを必死にすることしかできなかった…そんな記憶が昨日のことのように思い出されます。

あれから2年。思い返すとあっという間のようで、でもとても濃かったと感じています。
特に心に深く刻み込まれているのが、去年の九州北部豪雨です。

h_180316_01.JPG

福岡に来て間もないころ、一目ぼれした東峰村の棚田の風景。そして、朝倉の美しい自然…
その大好きな美しい景色が一瞬にして変わってしまいました。

h_180316_02.JPG

自然の脅威を目の当たりにして、ただただ「自分には何ができるのだろう」と自分の無力さを痛感するばかりでした。
被災された方にお話を伺ったとき、逆に励ましていただいたり力をいただいたりしたことばかりで、本当に多くのことを教えていただきました。

h_180316_03.JPG

(写真は去年12月、朝倉市杷木大山地区にある大山祗神社で行われた「おしろい祭り」の様子です。新米を粉にして水で溶いた「おしろい」を顔に塗り、「おしろい」ののりが良ければ次の年は豊作になると伝えられています。)

皆様のあたたかさが本当にうれしく、感謝してもしきれません。


2年間を振りかえると、このエネルギッシュな福岡の街に暮らし、仕事ができることがとても楽しく、福岡のことを知れば知るほど大好きになりました。
博多祇園山笠の迫力に魅せられ、去年7月の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録に沸き、ホークス日本一でともに喜び…

h_180316_04.JPG

h_180316_05.JPG

h_180316_06.JPG

h_180316_07.JPG

h_180316_08.JPG

ゴマサバ、焼き鳥、もつ鍋、焼きガキなど福岡グルメも満喫しました。
福岡でのたくさんの貴重な経験、数え切れないほどの思い出は、私の大切な宝物です。

…ここにすべてを書きつくすことはできませんが「多くの出会いに恵まれて、幸せだったな」という一言に尽きます。
福岡の皆様本当にありがとうございました。

4月からは東京で再び近江アナウンサーのバトンを引き継ぎ、土曜日夜7時半からの「ブラタモリ」、そして隔週の月曜日から金曜日朝5時からの「おはよう日本」を担当させていただきます。
番組は変わりますが、ご覧いただけると嬉しいです。

これまで、福岡の皆様に教えていただいたこと、学んだことを生かせるよう努力を続けて、少しでも皆様にお役に立てるように頑張っていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

h_180323_01.jpg

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:19時00分


ページの一番上へ▲