林田理沙

2017年04月13日 (木)出会いと別れ【後編】


h_170413_09.jpg

背景をよーく見てください。

h_170413_10.jpg

くまモンが!上海でもくまモンは大人気だそうで、日系百貨店の日本ブースにもずらりと並べられていました。
この「KUMA CAFE」、地震で被災した企業を応援するため、特産品をアピールする場として作られたカフェなんです。
くまモンのキャラクターグッズやお酒などの特産品の買い物をしたり、カフェでは熊本県産の材料を使ったスイーツなどを楽しんだりすることができます。
お店の前には行列が。なんだか嬉しくなりました。

h_170413_11.jpg

この旅をガイドしてくれたのが、こちら、李思云(リ・シウン)さん。
日本に留学したことがあり、日本語堪能。
さらに、李さんの地元の数学オリンピックで1位になるというリケ女(理系女子)の一面も。
撮影の合間も上海のOLライフについてなど、たくさんお話をきかせてもらいました。
上海では、給料が上がっていることもあり、若い人もどんどんお金を使うのだそう。
なんともうらやましい限りです…。

撮影の最後にハグをして、「今度は絶対プライベートで会いましょう」と約束。思わず涙…。
忘れられない、素敵な、出会い。これからも大切にしていきたいと思います。

h_170413_12.jpg

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:16時54分 | 固定リンク


2017年04月13日 (木)出会いと別れ【前編】


まだかまだかと待ちわびていた桜が満開になった!と思ったら、雨続き…。

h_170413_01.jpgのサムネイル画像

ようやく晴れて風で舞い散る花びらをながめていると、どこかはかない気持ちになります。桜は、今も昔も出会いや別れ、さまざまなメッセージとともに愛されていますよね。

出会いと別れ…といえば。
先日、井上アナウンサーがブログで、雨男エピソードとともに上海キャラバンのご報告をしましたが、
遅ればせながら、そのVTR制作のためのロケの舞台裏を少しだけご紹介したいと思います。
上海を紹介するVTRのロケでは、「これぞ上海!」という場所を、ほぼ1日でめぐって撮影をしました。

まずは。上海の朝!といえば…この光景をイメージする方も多いかもしれません。

h_170413_03.jpgのサムネイル画像

h_170413_02.jpgのサムネイル画像

朝8時30分頃の魯迅公園。太極拳やダンスをする人たちでにぎわっていました。
撮影のためダンスグループの後ろについて見よう見まねで踊っていると、「中に入って!」と仲間に入れてくれました。
みなさんのあたたかさが身にしみます…。

ダンスで体が暖まったあとは・・・こちら。

h_170413_04.jpgのサムネイル画像

h_170413_05.jpgのサムネイル画像

伝統的な中国の建物が立ち並ぶ、豫園です。上海と言えばここ!と言っても過言ではない、定番観光スポットのひとつ。
たくさんの観光客が訪れて、お昼ごろには前に進むのも大変なほど混み合っていました。

ロケの合間、移動中の車内でのお昼ご飯。たまたま撮影の合間に見つけ、珍しい!と思わず買ってしまったのがこちら。

h_170413_06.jpgのサムネイル画像

h_170413_07.jpgのサムネイル画像

豫園の出店で、うずらの丸焼きを買いました。見た目は衝撃的でしたが、鶏肉よりも、身が締まってぷりぷり、コリコリとした食感で、味もギュッと詰まっていて濃厚でした。

続いて若い人に人気のスポットへ。

h_170413_08.jpgのサムネイル画像

一見、ヨーロッパの街中?と思ってしまう、こんな風景も。
こちらは新天地。1920~30年代に建てられたモダンな様式の建物をリノベーションし、旧フランス租界の街並みを再現した場所です。日本でいうと、いわば「町屋カフェ」といった感じでしょうか。
おしゃれなバーやカフェ、ショップが建ち並んでいます。

歩いていくと…
(後編につづきます)

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:16時15分 | 固定リンク


2017年03月10日 (金)合格発表


受験や合格発表のニュースをお伝えすることが多い今日この頃。

h_170310_01.JPG

先日受検した「福岡検定」の結果発表を見に行ってきました。
合格発表、いくつになっても緊張しますね。恥ずかしながら、朝から一人でそわそわしていました。

h_170310_02.JPG

あ、あ、ありましたー!!!!

h_170310_03.jpg

思わず記念撮影。
後日…きちんと合格証書も届きました!

h_170310_04.jpg

h_170310_05.jpg

h_170310_06.jpg

中級合格者は「上級」にもトライできるそうなので、次は金色に輝く認定証をゲットすべく引き続き勉強を続けて、福岡の隅々まで知りたいと思います。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:15時18分 | 固定リンク


2017年03月03日 (金)アビスパ開幕戦


26日(日)、アビスパの開幕戦を観に行きました!
サッカーは好きで、テレビではよく観るのですが、スタジアムでの観戦は久しぶりです。

h_170303_01.JPG

スタジアムには、1万5千人あまりの観客が。
今回は大分トリニータとの九州ダービーということもあり、大分からのサポーターもたくさん訪れていて、まさにサポーター同士も応援合戦!
私も、アビスパタオルを持って応援しました!

h_170303_02.jpg

前半、大分に先制されてしまいましたが、1点を返した時は嬉しさのあまり、思わず叫んでしまいました。
ゴールを決めた時、サポーターの一体感を感じられるのは、スタジアムで観戦するからこその醍醐味だな、と改めて感じました。
後半アディショナルタイムで追加点を許してしまい、結果は残念ながら黒星でしたが…
まだ初戦、切り替えて、1年でJ1に戻ってほしいなと思います!

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:17時08分 | 固定リンク


2017年03月01日 (水)蔵出し 前編


前回のブログにも書きましたが、今回は「これブログに載せようかな」と写真を撮ったものの、書くタイミングを逸してしまった写真たちを集めて、福岡に来てからの一年を振り返る、その名も「蔵出し」…ということでよろしければお付き合いください。

去年6月、アクロス福岡で行われた女性伝統工芸士展で、博多人形の絵付け体験をしました。

h_170301_01.jpg

この髪と顔だけ色がつけられた人形に、職人さんの指導を受けながら色付けをしていきます。
はみ出さないように、色むらができないように素早く塗るのは、当然ですが難しい。

h_170301_02.jpg

最後、人形に命を吹き込む、顔の絵付けは職人さんがしてくださるとのことでお任せしようとしたところ、職人さんから「ここまで順調にできているので、やってみますか?」とのお言葉。
褒められるとすぐ木に登ってしまう私は、せっかくなら、ということで挑戦させていただきました。
紙で練習を重ね、本番!

h_170301_03.jpg

いかがでしょうか?my 博多人形の完成です!
博多人形がより身近に感じられるようになった一方で、間近で職人さんの技に触れ、その熟練の技のすごさも改めて感じさせられました。

去年11月、大相撲九州場所に行ってきました!

h_170301_04.jpg

大相撲は、これまで恥ずかしながらテレビの画面でしか見たことがありませんでしたが、熱気、力士の鍛え抜かれた身体、そして力士のあたりの「ぱちっ」という音…。
思わず応援に力が入ってしまいました。
相撲といえば忘れてはいけないのが…

h_170301_05.jpg

h_170301_06.jpg

幕の内弁当、ですよね!相撲を楽しみながら味わうお弁当は格別でした。


後編につづきます。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:17時03分 | 固定リンク


2017年02月23日 (木)蔵開き


先日、母が福岡に遊びに来たので一緒に街をぶらり。

h_170223_01.JPG

福岡都市高速の下に、歴史を感じさせる建物が見えてきました。

h_170223_02.JPG

h_170223_03.JPG

博多の街に唯一残る、造り酒屋です。
なんだか、この場所だけ別の時間が流れているような気がします。
この日、酒蔵開きが行われているということで行ってきました。

h_170223_04.jpg

初めに、試飲用のお猪口を購入。
一緒にもらえる試飲チケットと引き換えに、好きなお酒を試すことができました。

h_170223_05.jpg

種類は7種類。少しずつですが、全種類を制覇しました!
大吟醸のふわっと広がる香りもたまりませんでしたが、
個人的にはフルーティーでほのかな甘みの純米酒、そしてスパークリングのお酒が飲みやすいなと感じました。
まだまだ修行が足りないのかしら・・・(笑)。

実は、母は「日本酒のいわゆるお酒の香りが苦手」とこれまでほとんど日本酒は飲まなかったのですが、
こちらのお酒はまろやかで美味しい!と気に入っていました。

おつまみなどのフードコーナーも充実していて、お酒を楽しむ人でにぎわっていました。

h_170223_06.jpg

せっかくなので記念撮影。

h_170223_07.jpg

さて、今月19日で福岡に転勤してから1年となりました。
振り返ると、「ブログに載せようと撮ったものの、機を逸してしまった」写真がたくさん・・・。
ということで、次回はそんな写真たちを蔵出ししたいと思います!

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:17時00分 | 固定リンク


2017年02月03日 (金)福を呼び込む!


節分と言えば…

h_170203_01.jpg

この恐ろしい鬼を追い払おうと、今年、玄関先に飾ったものは。

h_170203_02.jpg

「ひいらぎ」です。
ひいらぎのとげは鬼が嫌いなもののひとつとされていて、
昔はこれにイワシの頭をさして、戸口に飾り、鬼の侵入を防いでいたそうです。

今年は豆まきだけにしようと思っていたのですが・・・

h_170203_03.JPG

つい誘惑に負けてしまい、海鮮巻を購入。

h_170203_04.jpg

h_170203_05.jpg

今年の恵方、北北西を向いて丸かぶり。

今夜は豆まきをして、福を呼び込み、今年も病気をせず健康に過ごせるように願いたいと思います。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:16時58分 | 固定リンク


2017年01月31日 (火)サクラさくといいな!


週末(29日)、福岡検定を受けてきました!
無謀にも、中級にチャレンジ。
(初級が行われる午前中は用事があり、泣く泣く諦めたのです・・・。)

当然ですが、福岡市に残る遺跡から発掘されたものなど、しっかり勉強しているかを問われる問題ばかり。
4択中2択までは絞り込めても、最後の2択で「どっちだったっけ…」と頭を悩ませられる問題も多く、
「ああ、なぜあのページをもっと読んでおかなかったのか」、
「そもそも、もっと早く本腰を入れて勉強すればよかった」
と何度ため息をついたことか…。

h_170131_01.JPG

残念ながら、手ごたえはいまひとつですが(涙)、今回の福岡検定をきっかけに、もっと福岡のことを知りたい、勉強したいという気持ちが強まったので、引き続き勉強を続けます!

結果発表は2月末。果報は寝て待てという言葉もありますが、気長に待ちたいと思います。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:15時10分 | 固定リンク


2017年01月17日 (火)PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)


この週末、いや、今年一番(まだ年が始まって15日しか経っていませんが)衝撃を受けたと言っても過言ではない動画が、某動画投稿サイトに公開されました。
その名も、PPAPならぬ『PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)』。
歌舞伎や文楽といった日本の伝統芸能を上演する、国立劇場が作成・公開した動画です。

和楽器の笛や太鼓の音、「いよーっ」という掛け声とともに始まる三味線の軽快な音楽・・・。
右手にペン、左手にはアポー(りんご)…ではなく塗三方(ぬりさんぽう)を持って登場するのは、国立劇場のマスコット「くろごちゃん」。
ピコ太郎旋風は日本の伝統芸能にまで広がっているのか、と驚かされました。
これをきっかけに日本の伝統芸能に興味を持つ人が増えるといいなと思うのですが…。
皆さんも宜しければぜひご覧ください!

PPAPといえば、お正月、小学生のはとこたちに「PPAPと恋ダンスを一緒に踊ろう」とせがまれ、逃げられなくなった私。
「思いっきりやるしかない」と、意気揚々と踊り始めたのですが、何かおかしいかも・・・?

h_170116_01.png

時すでに遅し。「なんか違う~~!」と笑われてしまったのでした。

そんな年始の苦い思い出も・・・

h_170116_02.jpg

「まぁいいか」と思わせてくれる、えびす顔。

「ロクいち!福岡」でもご紹介しましたが、先日、博多区にある十日恵比寿神社の「十日えびす」に行ってまいりました。

h_170116_03.jpg

この日は、博多券番の芸妓が参拝する徒歩(かち)詣りの日ということもあり、参拝待ちの人、人、人!

h_170116_04.jpg

前に進むのがやっとというほどでした。
さっそく「十日えびす」ならではのイベント、福引きにチャレンジ。

h_170116_05.jpg

鈴をもつえびす様の貼り子をいただきました。こちら「鈴鳴り」といって、「お客様が鈴鳴りになるように」という意味をもつそうです。
外れなし、全員に福が当たるこの福引きですが、世話人の方の「大当たり~!」という威勢のいい声を聞いていると、今年一年、幸せに過ごせる気がしてきます。

そして、恒例のおみくじです。かわいい形をしていますよね。

h_170116_06.jpg

結果は・・・

h_170116_07.jpg

おみくじのメッセージを受け止め、「心」を磨いて、充実した一年にしようと、気持ちを新たにした一日でした。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:10時38分 | 固定リンク


2017年01月11日 (水)七草粥


1月7日といえば、七草粥。
7日の朝に、春の七草を入れたお粥を食べると万病を防ぐと言われています。
年末年始、ついつい食べすぎて胃腸を酷使してしまった私にはぴったりではないか…
ということで、七草粥を作ってみようと、七草セットを購入しました。

h_160111_01.JPG

「炊飯器でかんたんに出来る七草粥レシピ」という甘い誘惑に負けそうになりながらも、
せっかく作るならばと、「ガッテン!」で以前紹介された、究極のおかゆの作り方を参考に
作ってみることに。

まずは下準備。七草をぐらぐらと煮立った鍋に投入!

h_160111_02.JPG

サッと茹でたら、刻みます。

いよいよお粥づくり。
驚いたのが、達人はお米と水を一緒に火にかけるのではなく、
熱湯にお米を入れるのだそうです。
「ガッテン!」によれば、沸騰した熱湯に生米を入れると、外側のデンプンが一気に糊化(こか)して
“壁”のようになり、お米内部のデンプンが外へ漏れだしにくくなるとのこと。

h_160111_03.JPG

時々かき混ぜながら、火にかけること15分。

h_160111_04.JPG

最後に、七草を混ぜ、蒸らして完成!

h_160111_05.jpg

う~ん、真っ白なおかゆと青々とした七草の緑色のコントラストが食欲をそそります。
どろっとなりがちなお粥ですが、お米の粒がふっくらとしているのが見ただけでわかります!
職人のレシピは違うなぁ!と感じながらも口に運ぶと、お米の甘さがじんわりと広がります。
そして七草のシャキシャキした歯ざわり、そして青菜の香りがふわりと鼻に抜けます。
疲れた胃腸に沁みわたりました。
七草パワーにあやかって、今年一年、元気に過ごせますように。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:10時33分 | 固定リンク


ページの一番上へ▲