2017年08月14日 (月)座ったことのないイス、初めて見た景色


今週の「ロクいち!福岡」をご覧になって、あれっ?井上アナウンサーはどこへ?この人だれ?と思った人が多いかも知れません。
8月7日(月)から10日(木)まで井上アナウンサーの代わりにキャスターを担当した、アナウンサーの浅野達朗です。
ふだんは「おはサタ!」という土曜朝7時半からの番組を担当しています。
実は、今回、福岡に来てから初めてこちらのイスに座りました!

a_170814_01.jpg

「ロクいち!福岡」のキャスターのイスです。「総理のイス」とか、そういう比喩ではなく、「イス」そのものに、です。
ご存知の方も多いと思いますが、「ロクいち!福岡」と「おはサタ!」は、同じスタジオを使っています。
手前の「流れニュース席」(「ニュース845」や朝のニュースなど)と「おはサタ!」で使う立ち席については、使ったことがあったんですが、「ロクいち!福岡」のイスは初めて。アナウンサー歴15年の浅野、ちょっとドキドキしました。
「たかが座るイスぐらいで」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実はアナウンサーにとっては大切なんです。座るイス、座る位置で、使うカメラ、見る画面とその角度、緊急時にどうするかなど、様々な勝手が違うからです。まるで、違う局に転勤した時のよう。(ちょっと大げさですかね・・・?)座ってから見える景色も、そして隣に座る人も違うので、ちょっと緊張した面持ちで画面には映ったかと思います・・・。
余談ですが、私を含め「おはサタ!」スタッフは、毎週金曜日の夜、「ロクいち!福岡」の放送終了を待って、画面右の立ちセットをマイナーチェンジして「おはサタ!」のセットにします。土曜朝8時に放送が終わったら、また「ロクいち!福岡」仕様に戻す、というのを毎週行っています。
「ロクいち!福岡」の担当は、8月10日で終わったので、皆さんとはまた「おはサタ!でお目にかかるかと思いますが、セットも含め、また違った目で楽しんで頂けたら思います!

アナウンサー 浅野達朗

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:10時19分


ページの一番上へ▲