2020年6月15日

おいしくな~れ!


松崎洋子です。

きょうは梅雨の晴れ間。
蒸し暑さもあって、
ちょっと外を歩くだけでも
疲れてしまいます。
ma_200615_01.jpg

「梅・雨」と書いて「つゆ」。
なぜ梅という漢字が使われているのか?
さまざまな説がありますが、
「梅の実が熟すころに降る雨だから」
という説もあるそうです。


私は小さいころから梅が大好きで、
祖父母の家に遊びに行くと、
「これ買っておいたよ~!」と出てくるのは
スナック菓子ではなく梅干し!という
なんとも渋い女の子でした…笑


そんな梅好きなわたくし、
週末に「梅仕事」に初挑戦!

ma_200615_02.jpg
梅の実をあく抜きして、
1つ1つ丁寧に水分をふき取ります。

ma_200615_03.jpg
氷砂糖と交互に重ねて。

ma_200615_04.jpg
最後にお酒を入れて、完成!

飲めるようになるには最低3か月、
1年待てば、より美味しい梅酒になるそう。
そんなに待てるかな…。

おいしくな~れ!と
話しかける毎日が始まります。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:14時33分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

ページの一番上へ▲