2020年5月18日

初夏の味


中山庸介です。
あなたにとって初夏の味は何でしょう。
ソラマメ、ブルーベリー?
産直市場にもいろいろな畑の幸、海の幸が並ぶこの季節ですが、
私はやっぱり「アジ」ですね。

na_200518_01.png

先日も新鮮な小アジをスーパーで見つけて、思わず
手を伸ばしてしまいまた。
さっと捌いて生姜醤油もよし、味噌とあえて、なめろうも美味ですが、
小さいものはどうするか?
そこで最近ハマっているのが、南蛮漬けです。
先輩から教わった秘伝のレシピが簡単かつ抜群においしかったので、
特別にご紹介・・・。

(1) 頭と内臓を落として水洗いしたアジに、軽く小麦粉をまぶす。
 尾のほうのギザギザ=ぜいごと、腹骨は落としておくと後で口にあたりません。

(2) 漬け汁は、醤油と酢を1:1で混ぜ、玉ねぎを薄切りにして入れる。
 七味と一味唐辛子でピリ辛に。
 私はたっぷりと入れます。
 砂糖は入れないのがポイントで、甘さは玉ねぎで十分に出るそうです。

na_200518_02_02.jpg

(3) しっかり揚げて、熱いまま漬け汁にジュっと入れる。
 数時間~一晩漬けたら食べごろ。
 
na_200518_03.jpg

南蛮漬けというと甘酸っぱいイメージですが、
このピリ辛レシピは甘さ控えめ、
ビールや焼酎のつまみに最高に合います。

na_200518_04.jpg

初夏の味。
季節の移り変わりを舌でも楽しむことができました。

■ロクいち!福岡 新年度リニューアル動画はこちら

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:15時05分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

ページの一番上へ▲