2019年3月27日

肉厚!シャキシャキ!名産地のセロリ~福岡・みやま~


福岡県みやま市は西日本一のセロリ産地。独特の香りが少なく、歯ごたえとほんのり甘みがあり、通常セロリが苦手な人でも食べやすいと評判だ。地元の道の駅では、セロリが株ごと販売されシーズン真っ盛りの今は、多い日で1日500株を超える売れ行き。この人気のセロリを作っている一人、坂田 太(さかた・ふとし)さん(34)。出荷最盛期は夜中から収穫を始める。ここでは株ごと売るのが特長なので、バラバラにならないように根元を傷つけないよう収穫するのがコツ。さらに坂田さんはシーズンギリギリの6月までセロリを楽しんでもらえるよう、収穫と並行して、別のハウスで育苗も行っている。種を植えて1ミリ程の葉がでてきたところでピンセットを使い、それぞれ個別に育て、苗が成長するごとに3回も植え替えをしていくのだ。さらに成長した苗のケアも欠かせない。「自分はまだ半人前だけど品質のいいセロリを作る自信はあります」と意気込む。この時期坂田家の食卓にもセロリ料理が並ぶ。おばあちゃん直伝の「セロリの漬物」や、お母さんお手製の「豚肉とセロリのソテー」は坂田さんの大好物だ。坂田さんの愛情あふれるセロリ作りや地元ならではのセロリ料理を紹介しながら、「苦手な人でも食べたくなる」というセロリの魅力を伝える。

s_190327_01.jpg
立派なセロリを収穫する坂田さん
 
s_190327_02.jpg
丹精込めた苗づくり

 s_190327_03.jpg
70センチにもなる肉厚セロリ
 
 s_190327_04.jpg
坂田家ご自慢のセロリを使ったアイデア料理


■みやま市のセロリを購入できる店
▽道の駅 みやま
住所:〒835-0019 福岡県みやま市瀬高町大江2328
電話:0944-67-6477 
営業時間:朝9時~午後6時


 miyawaki.jpg

s_190327_05.jpg

今回の主役は、シャキッとみずみずしいセロリでした!
サラダにも炒めものにも、お漬け物にも!万能でおいしいセロリですが…
私は小さい頃からなんとなーく苦手で、あまり食べる機会のない食材でした。
久々のセロリを楽しみに、そしてちょっぴりどきどきして向かった福岡県みやま市。
ハウスに入ると、クセのないさわやかな香りがふわっと。
朝取れたばかりのセロリを、ついにいただくことに…!
シャキっとした歯ごたえに、さわやかな香りが鼻に抜け、かすかに感じるセロリの甘み。
おいしかったです!!今まで何で食べてこなかったんだろうと、反省しました…。
種からわずかに出た小さな苗を大切に大切に育てて、ようやく収穫できるセロリ。
今回は畑に植えるまでの過程を詳しく教えていただきましたが、
「ハウスに植えてからも管理が大変なんだよ~」と坂田さんは笑いながらおっしゃっていました。
それほど繊細な野菜であるセロリ。
おいしくなるためには農家の方々の地道な努力があるんだと、改めて感じました。
セロリの収穫は6月まで続きますので、ぜひ皆さんもみやま市に行って大きなセロリを味わってみてください!


今回の食いちで、なんと3周年を迎えました!
そして、私ごとではありますが、今年度でNHK福岡を卒業することになりました。
いつも見てくださっている皆様、取材にご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。
食いち!では、ロケに行くたびに、生産者の皆さんのこだわりや努力を知る度に、
人の手で作るからこそ、おいしさが生まれるのだと感じました。
自然相手に大きな心で仕事と向き合う皆さんの姿に、いつも刺激を受け背筋が伸びる思いでした。これからも食いち!では、九州沖縄の食材そして生産者の皆さんの魅力をお伝えして参ります!今後とも、よろしくお願い致します。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲