2017年11月29日

ヤーコンで町も人も元気に!福岡県那珂川町


福岡県那珂川町で、今「ヤーコン」の収穫が最盛期を迎えています。南米アンデス地方が原産の野菜で、見た目は、さつまいもに似ていますが、梨のようにジューシーでシャキシャキとした食感と、ほのかな甘みが特徴です。ヤーコンには、フラクトオリゴ糖やポリフェノールが多く含まれ、健康野菜として注目されています。那珂川町では16年前、後継者が不足している中山間地域の農地を有効活用し、町の新たな特産物を作ろうとヤーコン部会を立ち上げました。現在部会員は18人、その一人、首藤孝さんは水田を活用して700株を育てています。水田は排水が悪く育ちにくいため畝を高くしたり、ヤーコンを傷つけないように慎重に収穫したり、一株一株を大切に扱っています。こうして生産者たちが手間隙かけて育てたヤーコンは、小学校の給食に取り入れられるなど、町の特産物として着実に地域に根付きつつあります。さらに、多くの人に広めたいと、35種類以上のレシピを開発し、イベント会場での試食販売や料理教室を実施しています。

■番組で紹介したヤーコン生産者首藤孝さん
※首藤さんは発注を直接受け付けていません。
s_171129_01.jpeg s_171129_02.jpeg

■ヤーコンを購入できるところ
※店休日など詳しくは直接店舗へお問い合わせ下さい。

▽那珂川町役場売店
電話:092-953-2211
住所:那珂川町西隈1丁目1番1号

▽中ノ島公園生産物直売所かわせみの里
電話:092-953-0514
住所:那珂川町市ノ瀬445-1

▽JA筑紫ゆめ畑那珂川店
電話:092-952-2971
住所:那珂川町松木1-156

■ヤーコンについて詳しくは・・・
▽那珂川町産業課
電話:092-953-2211

egawa.jpgのサムネイル画像

きょうは、11月29日「いい肉」の日ですが・・・取り上げる食材は、那珂川町のヤーコンです。みなさんヤーコンって食べたことありますか?私は今回見るのも食べるのも初でした!収穫してみると・・・

s_171129_03.jpeg

こんなにたくさんの実が!このときは1株に15個ほどついていました。なので、引き抜くときも重たくて大変な作業でした。生産者の首藤孝さんは、「この瞬間が1番楽しみで、たくさんついていたらうれしい」とおっしゃっていました。
ところで、ヤーコンを見てみると、見た目はなんだかさつまいものように見えますが、
気になるお味はというと・・・生でいただけるんです。

s_171129_04.jpeg

シャッキシャキでジューシー!ほんのり甘みがありました。根菜に分類されるんですが、まるでフルーツのなしのようにも感じる味でした。
今回、私が1番驚いたのは、ヤーコンの調理の幅広さです。

s_171129_05.jpeg

ヤーコンのフルコース!これ、すべてヤーコンを使った料理なんです。サラダや肉料理、ごはんにデザート、お茶まで。ちなみにお茶は、ヤーコンの葉です。
ヤーコンを堪能しました♪

s_171129_06.jpeg

首藤さんとパシャリ♪

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲