2017年11月 8日

豊かな香り 鮮度抜群!オリーブオイル ~熊本 荒尾~


熊本県のオリーブの生産量は香川県に次いで全国2位(平成26年)。九州でも早くから生産に取り組み始めた荒尾市で、5年前からオリーブを栽培する前田茂さん(70)は6百本を育てています。荒尾市は元々梨やみかんの栽培が盛んでしたが、農家の後継者不足で耕作放棄地が増加。代わりに栽培に手間のかからないオリーブの栽培を進めています。全くの未経験から始めた前田さんも、「オリーブの実は小さいから歳をとっても十分できる!」と胸を張ります。
しかし風味豊かなオイルを作るために手間は惜しみません。なんと収穫は全て手作業で行います。実が傷むとオイルの味が落ちてしまうため、1本あたり約2千粒もある実を丁寧に手で摘みとります。また、オリーブは枝を離れた瞬間から酸化を始めてしまうため、収穫後24時間以内に福岡市にある工場まで運び自ら搾油作業も行うなど、丹精込めてオイルを作っています。こうして作られた荒尾のオリーブオイルは、数値が低いほど新鮮で風味がいいとされる「酸度」がわずか0.16%。最高品質のエクストラバージンオリーブオイルの国際基準「0.8%以下」を大幅に下回り、非常に鮮度が高いと評価されています。
収穫を終え、搾りたてのオイルがまもなくお店に並ぶ頃。荒尾が誇る、芳醇で鮮度抜群なオリーブオイルの魅力に迫ります。

▽オリーブ農家 前田茂さん
s_171108_01.jpeg s_171108_02.jpeg
※前田さんは発注を直接受け付けていません。

■番組冒頭でご紹介したお店
▽トロカデロ
住所:熊本県荒尾市日の出町12-40
電話:0968-62-2871
s_171108_03.jpeg

■オリーブオイルを購入できるところ
12月1日から販売開始です。商品の注文やお問い合わせは・・・
▽九州荒尾オリーブ村
電話:0968-57-7686

■荒尾市のオリーブに関するお問い合わせは・・・
▽九州荒尾オリーブ村
住所:熊本県荒尾市樺1841-1
電話:0968-57-7686

miyawaki.jpgのサムネイル画像

s_171108_04.jpeg

今回の食いち!は、熊本県荒尾市に行ってきました。
なにやら洋風な木々がならぶ畑があると思いよーく見ると…オリーブの木!
かわいらしいオリーブの実がぎっしりなっているので、
生産者の前田さんにすすめられ、取れたてのオリーブの実をぱくり…
んー!渋い!実は、オリーブはそのままだと渋く、塩漬けにしたりオイルに加工したりするとまろやかな味わいになるんです。
そのまま飲めるほどクセがなく、さわやかな香りのオイルは、なんと!和食との相性もばっちりなんです。前田さんご家族は、紹介したお豆腐やお味噌汁の他にも、定番のパンやサラダそして納豆にもかけるそうです!

s_171108_06.jpeg s_171108_05.jpeg

とにかくおいしいとオリーブ愛の深い前田さんは、荒尾のオリーブ生産者のみなさんと一緒に今後、さらに生産量を増やしていきたいと意気込んでいました。
荒尾のみなさんの思いが詰まったオリーブ、みなさんも飲んで、かけて、食べて見てはいかがですか?

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲