2017年11月 2日

図書館×病院!? 広がる連携のゆくえ


“自分に合った信頼できる医療情報を得たい”。
いま、これらのニーズに応えるサービスが、全国の図書館で広がっている。
インターネットや書籍などで有象無象の医療情報があふれる現代。何を信じていいのか悩む人も多い。そこで安心材料となるのが「病院監修」という印籠だ。
なぜこのようなサービスが広がっているのか。そこには図書館と病院、それぞれの思惑がある。図書館では最近、高齢者に治療法や薬の効用などを尋ねられる機会が増えている。しかし、一歩間違えば命に関わりかねない情報なだけに、病院と連携した情報を発信できるのはありがたいという。
一方、病院側は偏った情報を持って受診する患者によりよい選択肢の一つとして、市民向けの医療除法を発信する場所として図書館という場がもってこいだという。利用者、図書館、病院、それぞれの目線で新たなサービスの可能性を見つめる。

■春日市民図書館
住所:〒816-0831 福岡県春日市大谷6丁目24
電話:092―584―4646
開館時間:午前10時~午後6時(火~木・日)
午前10時~午後8時(金・土)
休館日:毎週月曜日、毎月最終木曜日、年末年始、特別整理期間
f_171102_01.jpeg

■福岡市総合図書館
住所:〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-7-1
電話:092―852―0600(代表)
開館時間:午前10時~午後8時(平日・土)
午前10時~午後7時(日・休日)
休館日:
毎週月曜日(その日が休日にあたるときは,その日後において最初の休日でない日)
毎月月末(その日が土曜日,日曜日,月曜日又は休日にあたるときは,その日後において最初の土曜日,日曜日,月曜日及び休日でない日)
年末年始
図書特別整理期間(不定)
f_171102_02.jpeg

■福岡徳洲会病院(患者図書室・健康情報室やよい)
住所:〒816-0864 福岡県春日市須玖北4丁目5番地
電話:092-573-6622
ご利用時間:午前10時~午後4時
f_171102_03.jpeg

miyawaki.jpgのサムネイル画像
「もし病気になったら、どうやって自分の病気について調べればいいのだろう」
これは誰にでも起こりうる状況だと思います。
なってしまってからは、すがりたい気持ちも大きく、
多くの情報を持っていないと冷静に判断することは難しくなることもあると思います。
そうなって欲しくないと、情報発信に力を入れる病院と、
医療情報の悩みを抱える利用者に応えたいと努力する図書館。
今回のフォーカスは、そんな両者の取り組みついてお伝えしました。
図書館も病院も、住民の悩みをなんとか軽減できればと、
少しずつ、ですが、息長く続けていくことを大切にしています。
そうすることで、互いの関係性を築くことができ、
利用者が望む、日々変わっていく医療情報を提供できるのでは、と考えているそうです。
いざという時に後悔しない選択をするためにも、
今のうちに、気軽に身近な場所で情報が得られることは大切なことだと実感しました。
困ったとき、悩んだとき、医療情報を得る一つの方法として、
ふだんからなじみのある図書館に行ってみるというのもいいかもしれません。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:フォーカス福岡 | 固定リンク

ページの一番上へ▲