2017年5月31日

大きさが自慢!水巻のでかにんにく


普通のにんにくの5倍のデカさ!福岡県水巻町で生産されている「でかにんにく」は、玉ねぎほどの大きさが自慢のにんにくです。
火をとおすと、じゃがいものようなホクホク感、味はにんにくそのもの!収穫が始まったばかりのこの時期のものは水分たっぷり。これから1か月ほどかけて乾燥すると、更に味が凝縮しおいしくなります。
10年ほど前、「水巻町の特産品を作ろう!」と商工会や役場、農家が一体となり、休耕田を利用し始められたでかにんにくの栽培。その「デカさ」と「濃厚なおいしさ」が人気で、去年はすぐに品薄になってしまいました。
にんにく部会・部会長の津田敏文さんはスコップ片手に1個1個大切に収穫しています。茎の太さが収穫のタイミングを教えてくれるという。今年は、収穫量を去年の6倍に増やし、さらに「でかにんにく」中でも飛び切りの超特大サイズは「完玉大王」という名前で売り出そうと試みる水巻町。「でかにんにく」の大きさとおいしさの魅力に迫る。

▽水巻でかにんにく部会 部会長
津田敏文(つだ・としふみ)さん
s_170531_01.jpg

津田さんは発注は直接受け付けていません。

※ものの名前は「水巻のでかにんにく」
部会の名称は「水巻でかにんにく部会」で“の”は不要です。

■水巻のでかにんにくを購入できるところ
▽水巻のでかにんにく協議会
電話での注文可能(※店舗はなし)
電話:093-202-1177
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日と年末年始はお休み)
販売の受付は6月1日から。発送は、6月中旬からの予定。
※他にも、水巻町にある直売所や周辺のJAが経営する直売所で販売されることあります。

s_170531_02.jpg

■番組冒頭でご紹介したお店
s_170531_03.jpg

▽情熱の千鳥足CARNE(カルネ)
住所:福岡市中央区西中洲10-6ラビリンスビル1F
営業時間:午後5時30分~翌午前0:30 (店休日:不定休)
電話:092-733-6100
※今シーズンメニューとして出すのは、7月ごろからを予定。詳しくはお店に問い合わせて下さい。

egawa.jpgのサムネイル画像

最近、最高気温が30度を越える日もありますが、みなさん夏バテはされてませんか?
そんな時でも食欲がわいてくる食材といえば

s_170531_04.jpg

たまねぎじゃありませんよ。にんにくです!福岡県水巻町の特産品、水巻のでかにんにく。その名の通り、見たこともないような大きさに驚きました。こちらでも300グラムを超えて十分大きいんですが、今シーズンからは400グラム以上の重さのものを「完玉大王」と名付けて広めていくそうです。農家の津田さんは、「キング オブ キング」とおっしゃっていました。今回、私はこのでかにんにを丸ごと焼いた料理を召し上がりました。

s_170531_05.jpg

にんにくの丸焼きは初めて食べたんですが・・・
ホックホク!食感はまるでじゃがいものようでした。にんにく特有の香りはあるんですが、甘みがあってとてもおいしかったです。にんにくの概念が変わりました。臭いがあまり残りにくいため、女性やサラリーマンなどにも人気だとシェフはおっしゃっていました。
水巻のでかにんにくは、大きさに加えて味も格別です♪これからもっと味が凝縮されておいしくなっていくそうなので、でかにんにくを食べて暑い夏を乗り切りたいですね。

s_170531_07.jpg

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時45分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲