2016年3月

つながる


3月11日に我が家に来てから2週間以上咲き誇っていた、花。

160331_01.jpg

東日本大震災から5年となった日。福岡局の別井アナウンサーが取材した、福島の花「トルコギキョウ」。野菜を作っていた福島の農家から、福岡の花屋さんが買いつけて復興に一役買おうと言う話です。

当日は、スタジオが一面のトルコギキョウ。

160331_02.jpg

花言葉は「希望」です。

まだ肌寒い季節でしたが、福島と福岡がつながった、温かい風につつまれたスタジオとなりました。

 

春。

もうひとつ、つなぐものが届きました。

神戸の春の味覚、「いかなごのくぎ煮」です。

160331_03.jpg

21年前の阪神淡路大震災で大きな被害を受けた神戸。赴任地であり、私を育ててくれた場所です。

震災で身内を亡くした方々から毎年届く、春の便り。

「もう慣れたか」「今年はこっち帰ってくんの」。ありがとうの電話も、はずむこと。

神戸と、福岡がつながる味をかみしめます。

160331_04.jpg

 

遠く離れた場所でも、人は、しっかりとつながれる。

ことばを交わし、笑顔を交わし、思いがつながる。

一歩を踏み出す時、何よりも背中を押してくれる力になるのだと、

改めて確認した春でした。

160331_05.jpg

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:11時09分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

花より・・・?


週末、職場の仲間とお花見に行ってきました。

開花情報通り、ソメイヨシノは一分咲きから三分咲きの木がほとんどでした。

 

160330_21.JPG

 

それでも花見客で賑わっていて、

早咲きの桜の木には、写真を撮ろうと大勢の人が集まっていました。

 

160330_22.JPG

 

お花見には少し早いのでは・・・という声も聞こえそうですが、心配いりません。

なぜなら。

 

160330_23.JPG

160330_24.JPG

 

花より団子ならぬ、花よりお肉!状態です。

食べるだけ・・・ではなく、もちろん微力ながらお手伝いも

 

160330_25.JPG

いつになく真剣な表情。美味しいものを食べるためなら頑張れますね!(笑)

桜の下で、皆で囲むバーベキューは格別でした。

 

気象情報担当の吉竹さんによれば、お花見は来月(4月)2日(土)が最適とのこと。

今度は満開の桜を見に出かけたいなと思っています。

 

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:19時28分 | カテゴリ:林田理沙 | 固定リンク

再開の春


あったったーーーー!!!!あったったよーーー!!

奇跡が起きました。

宝くじ購入やめる宣言をした舌の根も乾かぬうちに、当たりました。0.00数パーセントの確率らしいです。確認はしていませんが。

いやー、生きているとこういうこともあるんですね。え?幾ら当たったんだって?いや、すごいですよ。

こちら。

160330_11.jpg

ソフトバンクホークスのホーム開幕戦で飛んできたファールボール。息子のもとに飛んできて、ゲットしてしまいました!!!!160330_12.jpg

一説には、年間50試合通いつめて、20年かかって取れるかどうかの確率らしいですよ。40過ぎてグローブ持って球場に行ってて良かった。

160330_13.jpg

よし、前言撤回。このボールを握った黄金の右腕で、また宝くじを買おう。

 

・・・に、してもだ。宝くじに匹敵する確率の出来ごとに出くわす一方で、肝心の宝くじは300円のみ。

どういうことでしょう。お金が入らないように運命づけられているのね、涙。

 

とまあ、びっくりするやら嬉しいやらの福岡開幕戦。

入場者にプレゼントされるチャンピオンリングは宝物になりました。

160330_14.jpg

160330_15.jpg

試合は負けたけど、また楽しい楽しいシーズンが始まりました。

160330_16.jpg

 

ようし、目指せV3!

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:19時20分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

新チーム結成 ハンドボール✕農業!?


去年、W杯での活躍でラグビー人気が急上昇しましたが、多くのメジャーではないスポーツでは、チームの運営に苦戦しています。そんな中、福岡でユニークなハンドボールチームが始動しました。選手たちの生計を支えるのは、なんと「農業」なんです!

f_160330_01.jpg

【問い合わせ先】
■ハンドボールチーム「フレッサ福岡」について
最新の情報は、HPで公開しています。
インターネットで「フレッサ福岡」で検索してください。

■番組に登場した農園に関して
▽日高農園 ※高の字は、はしごだか
住所:〒819-1302 福岡券糸島市志摩吉田1023
電話:092-327-2907

f_160330_02.jpg

nozomi.pngのサムネイル画像

福岡で新たに結成されたハンドボールチーム「フレッサ福岡」!
日本のトップリーグを目指す、全国でも高いレベルの選手達が糸島に集結しました。
そんなチームと彼らの生計を支えるのは、なんと農業!?
選手が農家として働きながら、チームを運営するという全国初の試みです。
メンバーは、早速、糸島の農家さんを訪ねました。
農家の方々も人手も増えるし、これから新しい事業にも挑戦していきたいと
期待を膨らませていました。
そして練習5日目にして迎えた大会。
強豪チームを抑えて、九州大会への出場権を手にしました!
夢を追いかけ、新たな一歩を踏み出したフレッサ福岡の選手達に今後も注目です!

投稿者:古澤のぞみ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:フロム福岡 | 固定リンク

決別の春


春と言えば。

160330_01.jpg

桜。縮こまっていた体を起してくれます。

春と言えば。

160330_02.png

新人採用セミナー。向こう側だった自分、改めて、気が引き締まります。

そして春と言えば。

160330_03.jpg

スタートの季節。色々なことが動き出し、始まる季節。

さあ皆さん、どんな春を迎えますか?

え?わたくし?井上二郎ですが、何か。

わたくしの春とは。

 

いつもいつも、思うたびにやめようと思う宝くじ。

それなのに、いつもいつも、思うたびに妄想に取りつかれる宝くじ。

あいつはいつも、季節ごとに絶妙のタイミングでやってくる。

160330_04.png

 

ああ、また買ってしまいました。

買ったのその日から、頭の中はこんな感じ。

160330_05.jpg

 

これまでこのブログで数々の妄想と俗物ぶりを発揮してまいりましたが、根が控え目なわたくし、億とは言わない、千万とも言わない。数百マン、すうじゅうま・・いや、すうまん・・・。

 

いざ、勝負!!わたくしに、春は届くのか・・?!

160330_06.jpg

このパターン、飽きましたか。

飽きられても事実だから仕方ありません。

そう、私の春は、「終わりの春」。

さようなら宝くじ。いま、ここに誓います。もう買うこともないでしょう。

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:17時19分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

ふくおかコンプリート大作戦! その2


福岡の全ての市と町をめぐることを目指す、

名付けて「ふくおかコンプリート大作戦!」(仮)。

今回は・・・

160325_11.jpg

柳川市です。

 

先週末、またまた一人で行ってまいりました。

目当ては、こちら。

160325_12.JPG

160325_13.JPG

柳川のさげもんめぐりのイベントの一つとして行われた

「おひな様水上パレード」です。

お雛様とお内裏様、そしてかわいい子供たちが、

雅楽の演奏とともに水路を舟ですすんでいきます。

たくさんの観光客で賑わっていました。

 

そしてぶらりとまち歩き。こんなさげもんもありました。

160325_14.JPG

よく見ると、カニやクラゲなど、海の生き物が。

手作りならではの温かみが感じられます。

 

さらに、音楽を勉強していた私にとって、柳川といえば…こちらも外せません。

160325_15.JPG

♪まちぼうけ~ まちぼうけ~

と頭の中でメロディが鳴ってきてしまいそうな像です。

日本を代表する詩人のひとりで、『待ちぼうけ』をはじめとした唱歌の作詞者でもある北原白秋は、柳川で生まれ育ち、ふるさとをこよなく愛したそうです。

 

最後に、しっかりと柳川名物のグルメも堪能してきました。

160325_16.JPG

 

今回は、記念写真も撮ってみました。

160325_17.JPG

柳川ならではの春を満喫できて、充実した一日でした。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:16時46分 | カテゴリ:林田理沙 | 固定リンク

春の風を感じさせてくれたものは・・・


先日、NHKに素敵な春のたよりが届きました。

 

160325_1.jpg

 

160325_2.jpg

 

ロクいち!でも紹介させていただきました。

その後このつくしはどうなったかといいますと……

 

はじめてのつくし料理に挑戦しました。

つくしを食べたことはありましたが、自分で調理するのは初めて。

インターネットでレシピを検索して…Let’s クッキング!

 

160325_3.jpg

 

苦戦しながらも、一本一本丁寧にはかまをとり。

 

160325_4.jpg

 

お湯が多すぎるのでは…?

と自らにツッコミをいれながら、たっぷりのお湯でゆでます。

そして刻んだり、煮詰めたりして……

 

160325_5.jpg

 

卵とじの完成です!

盛り付けと写真の撮り方はまだまだ改善の余地がありますが、

おいしくいただきました。

しゃきっとした歯触りと、ほろ苦さを楽しみ、春の風を感じることができた気がします。

 

思いがけない春の便りを、ありがとうございました。

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:12時06分 | カテゴリ:林田理沙 | 固定リンク

そこをなんとか


大先輩のカメラマンに記念撮影をお願いした際、「男前に撮ってくださいよ~」と軽口をたたいたら、「カメラは嘘つけないから」と冷静に返され、凍りついた表情のまま写真に収まったことがある井上二郎です。

 

一瞬を切り取るカメラ。つい先日とらえられた、「決定的瞬間」です!

160323_11.jpg

「ハイ笑って~」という声とともにシャッターを押したら、

いきんだ愚息からぷうと出てきた「鼻ちょうちん」。

のび太の居眠り以外で、まさか生で見られるとは。しかも偶然撮れるとは。

 

反省しています。すいません汚くて。つかみに失敗した空気が流れておりますが、

こちらはきちんと撮影していただきました。

「ロクいち福岡」新年度用のポスター撮影でございます。

160323_12.jpg

わたくしと林田さん、二人であれやりこれやり。今回は、去年の物に比べてかなりくだけた雰囲気のものを目指しました。

160323_13.JPG

その時に浮かんだのが、冒頭のエピソードです。「カメラは嘘をつかない」。

どれを見ても、はあ・・・・、自分がいる。

 

まあそうは言っても、最近じゃあ修正技術もさらに進んでるって話だし、

そこはなんとか・・・てへっ。

 

カメラの神様から言われました。

「なんともならいって言ってるだろう!!それと、おやじの『てへっ』は厳禁!!!」。

 

 

・・すいません。新年度に新ポスターでお目にかかります。

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:10時30分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

激走ふたたび!


人はなぜ走るのか。そこに道があるから。私はなぜ走るのか。

何も考えずに返事をしてしまうから。後悔だらけの人生さ、井上二郎です。

160323_01.jpg

思い返せば数ヶ月前。とある夫婦の会話。『海の中道でマラソンあるって』「ふーん」『ハーフマラソンだって、申し込もうか?』「へえー」『聞いてる?』「まあ」『申し込むよ』「うん」。私はテレビを見ていたんだ。大好きなお笑いの番組を。そこで話しかけるからつい返事を・・・。ああ、数ヶ月前の二郎、バカ。

 

フルマラソン「福岡マラソン」を走ったのが去年11月。以来、ちょこちょこ走ってはいるものの、長距離に対する恐怖心が頭をもたげ、長い距離は走っていませんでした。

そこにきて、フルの半分、21.0975キロという壁に挑戦。

事前に20キロを走っておいた方がよかろうということで、練習してみました。

なぁに、フルを走りきったわたくしです。その半分でしょう。余裕余裕。

160323_02.jpg

病院行こうかと思いました。

 

まずい、このままではまずい。

と、思いながら前日までだらだらし、雨天中止とかなったりして、なんて淡い期待で寝床について。

翌日。

160323_03.jpg

見たことないほどの快晴。

腹をくくりました。やってやろうじゃありませんか。    ・・・と、あるものを発見。

160323_04.jpg

え?こんなにみんな目標高いの?1時間20分??わたくし締め切りタイムの2時間半目標なんですが・・・。くくった腹が緩んでいく・・・。

と、アホなこと言ってたら、3、2、1、スタ~ト~!!

結果は・・・。

160323_05.jpg

2時間11分44秒。40代男子の半分より下ですが、納得満足の時間でした。

 

勿論夜は自分へのご褒美!半期に一度の贅沢の許可を取り!

160323_06.jpg

消費カロリーを上回るカロリーを摂取するの図。いーのいーの。

160323_i07.jpg

160323_08.jpg

今年のマラソン生活が始まりました。

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:10時14分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

春といえば・・・


春といえば、卒業・旅立ちの春、入学・出会いの春…。

ということで、福岡に関しては、ピッカピカの1年生!の私。

(少し無理があるでしょうか…)

そこで、真っ白な地図を印刷してみました。

160315_1.JPG

白地図と言えば…小学生の時に頭を抱えながら覚えた記憶が蘇りますが…

160315_2.JPG

今度は、福岡に住んでいる間に、全ての市や町を制覇すべく、色塗りをしよう!

という、「わくわくする」地図です。

 

ちなみに、今の状況はこんな感じです。

160315_3.JPG

 

そしてもう一つ。先日は、ふと思い立ってこちらに。

160315_4.JPG

糸島市にある酒蔵の蔵開きに一人で行ってきました。

 

大学時代の恩師が日本酒に詳しい方で、

度々お酒の味を教えてもらっていたこともあり、

今も、たまに日本酒を楽しむ私。(お酒に弱いので、たしなむ程度ですが…)

 

様々な種類のお酒を試飲できたり、角打ちコーナーで気になる銘柄を飲めたりする

ということで、楽しみにしていたのですが…。

残念ながら最初の一杯ものみきれないうちに酔っ払ってしまいギブアップ。(涙)

蔵開きでは、色々なお酒を楽しむために、次こそは誰かを誘っていこう、

と心に決めました。

 

一人であちこち行くのは好きなのですが、

いかんせん、自撮り(セルフィーと言うんでしょうか)をする習慣がない私。

ブログに載せようと、写真を探してみたものの、建物の写真しかありませんでした。

 

これからは、井上アナウンサーのようにバラエティー豊かな写真を撮れるよう、

色々トライしてみたいと思います。(笑)

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:15時41分 | カテゴリ:林田理沙 | 固定リンク

椿を満喫!宗像・地島の春


宗像市の沖にこの時期、人口約170人の小さな島「地島」は紅色に彩られます。島には古くからヤブツバキが生えていて、この時期6000本の椿が咲き誇り、島をあげての一大イベント「椿まつり」が開催されます。まつりを盛り上げるのは、椿を使ったとっておきの料理と、島で唯一の学校・地島小の子どもたちのおもてなし。椿の島の春をお届けします!

y_160311_01.jpg

y_160311_02.jpg

■「第15回 地島椿まつり」について
2016年3月12日(土)10時~15時
メイン会場は宗像・神湊港より渡し船で20分、泊港すぐ
▽元気な地島づくり協議会
電話:0940-62-1172

y_160311_03.jpg

y_160311_04.jpg

nozomi.pngのサムネイル画像
春の島旅!海風が気持ちよかったです。
地島に上陸すると、島のあちこちで真っ赤な椿の花が出迎えてくれました。
「椿油ごはん」は、最初に食べた時は、かしわ飯?と思ったのですが、
椿油を入れただけで、こんなに風味豊かなコクのある味になるんだと驚きました。
児島さんは、多くの人に地島に訪れてほしいと、島で唯一の食堂もオープンしました。
観光客の方だけでなく、島を出た若い人たちにも地島のことを思い出して、戻ってきてもらえたらと頑張っていました。
小学生たちも島のことが大好き。お祭りの日はパンフレットを作ってお客さんを出迎えます。
卒業を迎える6年生は、椿でいっぱいの島の光景を心に刻んで新たな一歩を踏み出します。
それぞれの思いが詰まった椿の花。ふるさとを愛する人たちに出会った旅でした。

投稿者:古澤のぞみ | 投稿時間:18時40分 | カテゴリ:よかなび | 固定リンク

1回目の成人式


皆さんは、10歳の時、何をやってましたか?10歳の時、どんな遊びをしていましたか?10歳の時、どんなものが好物でしたか?そして、10歳の時、どんな夢を持っていましたか?
ほとんど覚えていませんが、10歳の時好きだった女の子の名前は○○○ちゃんだったと、それだけははっきり覚えている井上二郎です。

i_160311_01.jpg

子どもの「二分の一成人式」に顔を出してきました。二十歳の二分の一、つまり10歳を祝い、将来の夢を発表する催しです。
みんな緊張した面持ちで、サッカー選手、野球選手、アイドル、建築家、大工・・・、様々な夢を語ります。
聞いていると、一人ひとりとても面白く、よし!みんな頑張れ、と胸が熱くなります。

思い返します。
10歳の時。
好きだった味は、ばあちゃんが作った菊のお浸し。もう今は食べられない味。
好きだった遊びは、缶けり。ひたすら楽しくて走りまわっていたけれど、今は目的を持って走っているなぁ。
その時のクラスが大好きでした。仲間なんて意識しなかったけど、いま、支えてくれているのは「仲間」。
たしか当時はジャイアンツが好きだったような。大人になって、福岡で暮らしてホークスの応援に年何度も行くようになるとは思いもしなかった。
夢。マンガ家。アナウンサー?ちょっとも。

人生ってわからない。人生って、面白い。

君はどんな道を歩くのかな。辛くてしんどくて、でも面白くて楽しい道だといいな。

色々考えた「二分の一成人式」。
「待ってるよ」と書いてくれた招待状までくれて、嬉しかったよ。
いい大人になるために。じゃあ、まず漢字の練習だ。

i_160311_02.jpg

i_160311_03.jpg

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:13時39分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

~歴史的発見!?すずりの秘密とは~


今月、古代の九州の姿を明らかにする、画期的な発見がありました。糸島市にある三雲・井原遺跡で出土した、日本最古級の「すずり」。この発見から、日本に“文字”が伝わる物語が鮮やかに浮かび上がってきたのです。ひょっとすると、教科書も書き変わるかも…!?
地域の人たちの協力で開かれた、歴史ドラマの最前線をひもときます!

f_160308_01.jpg

■遺跡発掘調査について
▽糸島市教育委員会 文化課
電話:092-332-2093

f_160308_02.jpg


mariko.pngのサムネイル画像
歴史的大発見――かも!?と聞いてドキドキしながら見に行くと、
手のひらほどの小さな石のかけらが大切そうに保管されていました。
「弥生時代の人が使っていたもの」というだけでもワクワクするのに、
これが文字の歴史をひも解くヒントになるかもしれないなんて!
特別な考古学ファンでなくても、研究の行方が気になります。
糸島に眠る遺跡の発掘調査、目が離せません。

f_160308_03.jpg

投稿者:福居万里子 | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:フロム福岡 | 固定リンク

ごめんやっしゃおくれやっしゃ


「アメマ」ってご存知ですか?大好きな芸人さんの一人である間寛平さんのギャグの一つ。「アーメマ!!」と突然叫びだします。これ、アメママン。

160308_1.jpg

関西で暮らしていた時、劇場に行くほど大好きだった吉本新喜劇。「かいーの」「お入りください、ありがとう」「おじゃましまんにゃわ」「インガスンガスン」・・・。わからない人には全くわからないと思いますが、わかる人とは妙な連帯感。ああ、懐かし。きょうは随所に新喜劇ちりばめていこう、の、井上二郎です。

 

で、きょうは「アメマ」ではなく、「メモマ」について。あ、「メモ魔」です。

それはこの人。

160308_2.jpg

今週から新パートナーとなった林田理沙アナウンサー。まだ20代。いぃぃー。

とにかく一生懸命なこの方。どこにいてもメモ。何を言われてもメモ。

自席でメモ。

160308_3.jpg

会議でメモ。

160308_4.jpg

歩きながらもメモ。

160308_5.jpg

この熱心さ、どやさ。

曰く、「アドバイスなど、しっかりものにしたいんです!」。まじめ。

お笑い芸人飯尾和樹さんの現実逃避シリーズ「平日の昼間からゴロゴロゴロ。あ~あ、ササっと書いた落書きが1億円で売れないかなー」を地で行く不真面目でぐうたらなわたくしには、まぶしい若者です。

真面目とぐうたら。こうみると、いろいろ正反対。

身長は、背の順で前(林田)と後ろ(井上)。前へならえ!

160308_6.jpg

芸大卒の音楽家(林田)と、幼稚園でピアノ教室脱走組(井上)。

なんともはや。

 

もしかして・・・。やっぱり新人時代から優秀だったの?

「そんなことないですよ~。あ、でも私、新人時代のリポートが九州沖縄地区で最優秀賞をとったんです」。

なにぃ。

今日はこれくらいにしといたるわ。

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:16時08分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

宇宙の謎に挑む!超小型衛星


2月17日に打ち上げられたH2Aロケット30号機。ロケットには、ブラックホールなど宇宙の謎に迫る天体観測衛星「ひとみ」と、もうひとつ、九州工業大学で開発された「鳳龍四号」が積み込まれていました。プロジェクトのメンバーは世界18か国から集まった研究者や学生たち。独自に開発した太陽電池パネルで、宇宙空間では最も高い350Vの電圧で発電できます。その高電圧で放電を起こさせて撮影し、宇宙空間での放電現象をとらえるミッションを行います。実はこの放電現象は、“宇宙の静電気”ともいわれ、人工衛星が故障する大きな原因になっています。この厄介な放電現象のメカニズムをつかむことができれば、世界初の快挙となります。打ち上げから2週間、大学にお邪魔して最先端の研究をのぞいてきました。

f_160301_01.jpg

f_160301_02.jpg

■「鳳龍四号」を開発した研究室
九州工業大学 総合システム工学科 宇宙環境技術ラボラトリー
住所:〒8048550 福岡県北九州市戸畑区仙水11
電話:0938843229

f_160301_03.jpg

mariko.png
いつかは私も行ってみたい、宇宙旅行!人類の夢ですね。
一般の人も気軽に宇宙へ――なんて日はまだまだ遠い未来なのかもしれませんが、九州工業大学の衛星管制室にいるときに「ピーピピ、ピピー・・・」という電子音が聞こえたときは、何だか宇宙との距離がぐっと近くなった気がしてワクワクしました。
「四号」という名前の通り、これまでの「一号 ~ 三号」分の苦労もつまった“鳳龍四号”。姿は見えないけれど、私も地球から応援しています!

投稿者:福居万里子 | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:フロム福岡 | 固定リンク

今週から、よろしくお願いいたします!


近江アナウンサーから、『ロクいち!福岡』のバトンを受け取りました、林田理沙です。

この度、長崎放送局から異動してきました。

近江アナウンサーの番組への思いを引き継いで、精一杯頑張りますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日は2月29日。

4年に1度の「うるう年」にしかないこの日に、『ロクいち!福岡』デビューさせていただきました。

160301_H01.jpg

 

2月29日にキャスターデビューするアナウンサーもなかなかいないのでは…

と思います。私にとって、忘れられない記念の日になりました。

 

 

福岡は長崎から何回も買い物や遊びにきていたこともあり、

大好きな街です。近江アナウンサーの夏休みの代行を務めさせて

いただいた時も2週間滞在しましたが、まだまだ知らないことや、

行ってみたいところ、食べたいものがたくさんあります。

 

『ロクいち!福岡』では、積極的にスタジオを飛び出して、

地域のみなさまの声を伺ったり、旬な話題をお届けできるよう頑張ります。

そして、皆さまにホッと一息ついていただき親しんでいただけるような、

地域いちばんのニュース番組にできればと思っています。

  

『ロクいち!福岡』、応援よろしくお願いいたします!

投稿者:林田理沙 | 投稿時間:14時52分 | カテゴリ:林田理沙 | 固定リンク

ブギウギ


私は踊れません。生前、悪魔との取引かなにかで、親が私の「リズム感」を

差し出したのだろうと思っています。ただ、それで何を得られたのか、

いまだにわからない井上二郎です。だって体が動かないのだもの。

160301_I01.jpg

160301_I02.jpg

でも、そんな私も思わず体が動きだす曲はいくつかあります。

家族には「どうしたの、小刻みに震えてるけど」と言われますが。

たとえば名曲「東京ブギウギ」なんて、私の大好きなユニコーンがカバーして以来、

体が動き出す1曲ですねぇ。

 

あるじ不在の空っぽの机。

160301_I03.JPG

「ロクいち福岡」立ち上げ以来コンビを組んできた近江アナウンサーが、

異動のため東京に旅立ちました。

頼りない私を、介護の視点で支えてくれたナイスパートナー。

ともするとネガティブになりがちな私を、叱咤激励してくれた先輩的パートナー。

慌てがちな私を横目に冷静な状況判断する、

「若いのにしっかりしてるわねぇ」なパートナー。

160301_I04.jpg

 

私も何度か番組の立ち上げに携わったことはありますが、

立ち上げの仲間と言うのはかけがえのない仲間となるもので。

苦労あり、辛いことあり、悲しいことあり、嫌になることあり・・・。

あれ、次々出てくるな、ネガティブワードが。

勿論、楽しいことがたくさんあっての話です。冗談はさておき。

でも、手探りで作り上げていくなかで、その時々でしかわからない連帯感が出てくるんですよね。

160301_I05.jpg

そんな仲間が次のステージへ羽ばたいていく。とても嬉しいお別れとなりました。

また一人、かけがえのない仲間を得ることができたという感謝でいっぱいです。

陳腐かもしれませんが、人のつながりを得られること、それこそが、いやそれだけが

財産なのだということ。社会人になって多くの人たちが教えてくれたことを、

改めて感じているここ数日です。

 

東京は、とてもたくさんの人がいて、とてもたくさんの出来事が飛び込んでくるところ。

でも、東京は、ブギウギして、リズムウキウキして、心ズキズキワクワクするところ。

海を渡り響かせてくれ!

160301_I06.jpg

160301_I07.jpg

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ:井上二郎 | 固定リンク

ページの一番上へ▲