2019年12月27日 (金)福岡 年末年始の天気は?


気象予報士の吉竹です。
まもなく2019年から2020年、新しい年を迎えます。
みなさまもお忙しい年の瀬かと思いますが、
年末年始の天気はどうなるのでしょうか?

まず、年末年始の天気のポイントは、

y_191227_01.jpg

2020年は穏やかな天気でスタートしそうですよ。

では、具体的に12月28日から1月3日までの福岡県の天気の予想です。
これは私独自の福岡県の予想です。

y_191227_02.jpg

具体的に
28日(土) 穏やかに晴れて日中は寒さも緩みます。
      絶好の大掃除日和、お正月の買い物日和です。
29日(日) 天気はゆっくり下り坂。夕方ごろから雨が降りだします。
30日(月) 低気圧の通過で昼過ぎまで雨。雨量は20mm前後としっかり降ります。
31日(火) 一時的に冬型気圧配置。天気は回復しますが風が冷たいです。
      夜は「紅白」を見ながら年越しそば。
      私が注目しているのは「Perfume」「星野源」です。

2020年元日(水)
      高気圧に覆われて晴れ。
      初日の出が見られるところが多いでしょう。
      最高気温13度前後で暖かい元日。初詣日和です。
2日(木) 大陸高気圧に覆われて大体晴れ。初売り、行ってみたいですね。
3日(金) 冬型気圧配置で風が冷たくなります。
      晴れ間が出て、正月3が日は天気に恵まれそうです。

ということで、2020年の初日の出、今年は見られる可能性が高いと思います。
では、「日の出」とはどの状態でしょうか?
(1) 太陽の上端が水平線に接したとき
(2) 太陽の半分が水平線に達したとき
(3) 太陽の下端が水平線に接したとき

y_191227_03.jpg

答えは (1) 太陽の上端が水平線に接したときです。
図では一番左の状態ですね。
ちなみに日の入りとは、太陽の上端が水平線に没したとき、
つまり、完全に沈んだ状態をいいます。

2020年、初日の出の時刻は次のようになります。

y_191227_04.jpg

福岡県内では、午前7時21分~23分ごろにご来光。
もちろん、高いところに登るとそれだけ日の出は早くなるわけで、
標高千メートルを超える英彦山では午前7時14分。
山からご来光というかたは、十分な寒さ対策も必要です。

2019年は大雨、台風の気象災害が多発しましたが、
2020年は気象の上では平穏で平年並みの年であってほしいと思います。
では、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

投稿者:吉竹顕彰 | 投稿時間:15時25分


ページの一番上へ▲