2019年11月01日 (金)天気予報と季節の写真


朝の通勤途中、空を見ながらバス停までとぼとぼ。

心の中で
「きのうの予想通りかな?
だいぶ巻雲が出ているが・・・
上空1万メートル付近はこんなに湿る予想だったっけ?
それにしても予想外にきれいな筋雲だな
写真に撮っとこう(カシャと)」

毎朝、空を眺めながら、時には石ころに躓きながら、
そして予報が外れたときはロクいちでの言い訳を考えながらの出勤です。

y_191101_01.JPG

心の中で
「あれっ!
こんなところに黄色い花!
チコちゃんに怒られそうな二日酔いのボーっとした目に、鮮やかな黄色が飛び込んできたぞ
オーッ 石蕗(ツワブキ)が咲き始めているぞ!
おれの好きな花、写真撮っとこう(カシャと)」

y_191101_02.JPG

とまあこのようにして雨の日も、晴れの日も、雪の日も、
空と植物と街の風景の移ろいを五感で感じながら通勤しています。
カバンにはコンデジといわれるコンパクトなカメラを常時携帯。
シャッターチャンスを逃さないためですね。
携帯電話は相変わらずガラケーを使っていますので、
写真を撮るには少々重くてもこのカメラが必需品。

写真といえば、みなさまからたくさんの季節の写真を投稿していただいています。
「季節の写真」は今やロクいち気象コーナーの目玉になっています。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。
たくさん送って頂いていますので、順番待ちの状態で嬉しい悲鳴です。
私が撮った写真は出番がない。

y_191101_03.JPG


「吉竹さん、あの写真のコーナーが一番よかよ」
「いろんな花が見られるけん、いっつも見よーとよ、ずーっと続けんしゃいね」
歩いていると天気のお話より、まずこんな嬉しいお言葉をかけていただけます。

うーん、今や天気予報は季節の写真に主役の場を奪われてしまった、感じですね。
いやいや、いいのです。
これからもロクいちの気象コーナーは、
みなさまからの写真で季節の移ろいを十二分に感じて頂き、
ついでに私の当たる天気予報を見ていただければ、これほどの幸せはありません。

みなさまからの旬の写真、独自ネタの写真、見てもらいたい写真、なんでもない写真、
どしどし投稿お待ちしています。

投稿者:吉竹顕彰 | 投稿時間:11時07分


ページの一番上へ▲