2020年06月26日 (金)魚とりの名手


庭木櫻子です。夏の夜、
川にかがり火を焚いた舟が浮かぶ「鵜飼い」。
ことしもその季節ですが、
新型コロナウイルス感染拡大で
まだ一度も漁に出られていません。

ni_200627_02.jpg

3年前には、九州北部豪雨の影響で
川に土砂が流れ込み中止を余儀なくされました。

何度も壁にぶつかりながらも
鵜飼いの伝統を守る、うきは市の鵜匠さん。
きょうの「ロクいち!福岡」で
その様子を中継でお伝えします。

ところが、困ったことが…
私、昔から動物の中でも特に鳥が苦手なのです。
鳥好きの方、ごめんなさい。。。
近寄るのも怖いと感じてしまうのですが、
取材に行って、少しずつ距離を近づけています。

ni_200627_01.jpg

鵜飼いに使う道具についても勉強しました。
みなさん、これをどう使うのかわかりますか?

鵜匠さんたちの思いを伝えるためがんばります。
ぜひ、放送をご覧ください。

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:11時42分


ページの一番上へ▲