2020年05月21日 (木)中洲に屋台が帰ってきた


藤澤義貴です。
緊急事態宣言の解除から1週間。
九州一の繁華街、博多でも人通りが徐々に増えてきました。

博多の名物と言えば…そう、屋台です。
今週日曜日(17日)ごろから、徐々に屋台の数が増えてきました。

fu_200521_01.jpg
午後6時半ごろ撮影

19の屋台が立ち並ぶ「中洲」には、今は7件の屋台が帰ってきました。
他の店舗も、人通りの回復を見ながら、店を再開するということです。

屋台と言えば、ラーメン。
fu_200521_02.jpg

そして、博多名物のもつ鍋。
fu_200521_03.jpg

外の空気を吸いながらの食事は久しぶりでした。

屋台では、
客同士の間隔を開けたり、アクリル板で客と店員を仕切ったりするなど、
独自の工夫を続けています。

いつの日か、あの活気を取り戻すために…。
試行錯誤は続きそうです。


■ロクいち!福岡 新年度リニューアル動画はこちら

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:11時05分


ページの一番上へ▲