2020年01月31日 (金)新型ウイルス肺炎 家庭でできる備えは?


新型のコロナウイルスによる肺炎のニュースが、連日報道されています。
不安な気持ちを抱える人も多い中、私たちができる備えを専門家に聞きました。

f_200131_01.jpg
(手洗い・うがいが大切です)

感染症対策を行っている福岡東医療センターの中根博さんは、
「手洗い・うがい」が大原則だと話します。

f_200131_02.jpg

中でも、手を洗うときには、
「20秒」しっかりと時間をかけて洗うことが大切だといいます。

手洗いのポイントです。
(1)  石けんのボトルに触れる前に、一度水で手を洗い流しましょう。
(2)  指の股の部分も、指を差し込むようにして洗いましょう。
(3)  親指の付け根の部分など、手のひらの膨らんだ部分は洗い残しが多いので意識して洗いましょう。
(4)  手をふくタオルはこまめに取り換えたり、使い捨てのものを利用したりすると効果的です。

f_200131_03.jpg

続いて、大切なのが「アルコール消毒」です。
今回のウイルスについては、
アルコール消毒が一定の効果があるとされています。
人がよく触れるドアノブや手すりなどは、
こまめにアルコールでふき取るようにしてください。

f_200131_04.jpg

外出するときには、「マスク」を着用しましょう。
咳をしている人はもちろんですが、
症状がない人でも、様々なものに触れた手が安易に口元に触れないためにも、
マスクを着けることが効果的です。
マスクは外出先から帰ったら外すなど、こまめに取り換えることも大切です。

私も、いつも以上に意識して、
手洗いとうがいを続けていきたいと思います。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:12時40分


ページの一番上へ▲