2020年01月06日 (月)新年をふるさと福岡で


15年ぶりに帰ってきた福岡。
今年は、特別に“帰省”することなく「ふるさと」で過ごすことができました。
年末年始の楽しみの一つといえば、お雑煮でしょうか。

f_200106_01.jpg
(シイタケやかつお菜、ブリを入れた我が家のお雑煮)

お雑煮は、郷土の“顔”が見えるもの。
私は、これまで広島→宮崎→大津→和歌山→福岡と、
5つの県に赴任してきましたが、お雑煮に何を入れるか毎年話題になります。
福岡で20年以上過ごしてきた私にとっては、
「かつお菜」は誰でも知っているものと信じて疑わなかったのですが、
「高菜」と言わないと通じなかったり、そもそも「高菜」を入れなかったり・・・。
年末年始のスーパーに行くと、いろいろな発見があります。

小さな発見から、ふるさとの個性を見つける…
そんな一年にしたいと思います。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:15時42分


ページの一番上へ▲