2019年12月20日 (金)福岡モーターショー


国内外の自動車メーカが集う「福岡モーターショー」が、きょうから始まりました。
高校生や家族連れなど、会場は2年に1度の祭典を心待ちにしていた人が集いました。

f_191220_01.JPG
心待ちにした来場者

ことしのトレンドは、電気自動車や自動運転技術を取り入れた車です。
ハンドルのない車に、未来を感じる人たちの姿もありました。

f_191220_02.JPG
目的地まで自動で走ります

会場には、軽トラックに新たな可能性を提案する軽トラックも。

f_191220_03.JPG
実は軽トラック 荷台には農薬散布用のドローン   

荷台は自由に取り外しが可能。今回は、農業用のドローンを搭載していました。
農業人口が減少する中、最新の技術を“オシャレ”に取り入れることで、
若者が農業に目を向けるきっかけの一つになればという思いを込めているということです。

車の数だけ“夢”がある。
最新の技術を搭載した車を見ながら、未来にどんな社会が実現しているのか。
ワクワクしながら取材しました。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:15時11分


ページの一番上へ▲