2019年12月09日 (月)中村哲さん 無言の帰国


アフガニスタンの復興に尽力してきた福岡出身の医師・中村哲さんが、
きょう、ふるさとの福岡に無言の帰還をしました。

午前9時。
中村さんのご遺体を運ぶ機体が到着する1時間には、
空港の展望デッキに、
すでに九州在住のアフガニスタン人など40人余りが集まっていました。

早朝の福岡空港の気温は3度ほど。
吐く息も白く、手をもんで寒さをしのぎながら、
中村さんがふるさとに帰ってくるのを見守りました。

福岡空港の滑走路に機体が降り立ったのは、午前10時3分。
展望デッキでは、中村さんの写真を高く掲げたり、
両手に花束を持ちながら静かに目を閉じたりする人の姿も見られました。

fu_191209_01.jpg
一番手前が到着した機体

集まった人たちが持つ横断幕には、
「申し訳ない」
「中村さんのために頑張っていきます」という様々なメッセージも刻まれていました。

空港で取材を進める中で、
中村さんの志を引き継ぎたいという人がどれほど多いか、
改めて感じました。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:16時53分


ページの一番上へ▲