2018年03月30日 (金)ありがとうのことば おわりに


てくてくてくてく歩く、歩く

「電車移動の多い東京を離れたら歩かなくなるよ」と言われてやって来ましたが何のその。福岡に暮らして本当に歩くようになりました。道が平坦、健康のため、おいしそうなお店がいっぱい、街を歩く人がオシャレ等々、いろいろ理由はありますが
1時間くらいであれば乗り物にのらずに歩きます。

毎日のお散歩コース、大濠公園。NHK福岡放送局の目の前です。

i_180330_01.JPG

晴れの日も、雨の日も、風も雪も雷も、全部の大濠公園を経験しました。夏の汗ふく人々の姿、秋の落ち着いた皆さんの表情、冬の厳しい顔つき、そして春の柔らかな笑顔、笑顔、笑顔。さえぎる物もなくぽかんとあいた青空を見上げると、不思議と『上を向いて歩こう』という気持ちになる場所です。

i_180330_02.jpg

もうひとつ、大好きなお散歩コース。福岡市の『けやき通り』。繁華街の赤坂や警固あたり、文字通りけやきが植えられた素敵な通りです。

i_180330_03.jpg

特に夜、ご飯を食べに行った帰り、タクシーにはのらずにあえててくてく歩きます。夜の暗闇に、少し暗めのオレンジの外灯が溶けていきます。街には粗い光のつぶが漂っているよう。その中をゆっくり歩いていると、福岡にいる今の自分がちゃんと歩けているか、確認するような気持ちになる場所です。光の粒に、大切な人たちの顔を思い浮かべながら。

i_180330_04.jpg

そして・・・。

3年たって、自分がなぜ歩くようになったのか、理由がわかりました。
この街の感覚を肌に感じたかったんだな。景色と、においと、顔と言葉。この空気を忘れないよう、刻む作業だったんだな。

i_180330_05.jpg

そしてこれからも、前を向いて、きょろきょろして、立ち止まって、時々振り向いて、でも、てくてくてくてく歩いていこう。抱えきれない「ありがとう」を胸に。

これから先、曲がり角の向こうで誰に会えるだろう、どんな場面に出くわすんだろう。

i_180330_06.jpg

「ありがとうのことば」。有り難い経験を沢山させていただいた3年間。このブログもおしまいです。くだらない私の文章にお付き合いいただき、ホントに、ほんとうに、本当に、ありがとうございました!

i_180330_07.jpg

投稿者:井上二郎 | 投稿時間:12時24分


ページの一番上へ▲